杉本彩15歳で手首を切る壮絶な過去・連帯保証人には絶対になるな!

スポンサードリンク
Pocket

杉本彩の壮絶な過去

杉本彩と言えば、綺麗すぎて、ナイスボディーで、毒舌辛口トークで有名なあの美魔女です。

杉本彩は、スカウトされた後芸能界入りを果たし、衝撃的なルックスとスタイルであっという間にうれっことなり、セクシータレントとして活躍しながら、なんと24歳という若さで自分の会社を立ち上げている強者です。

そんな杉本彩を世間の目は男性なら「一度ぐらい会ってみたいな~~」女性なら、「同じ女性として生きてきたのに、こんなにも輝かしい人生を送ってずるい!!」とうらやむ声もあるかもしれませんね。

私個人としては、「きれいだな~~、素敵だな~~、頭の回転が速そう!!会ってみたいな~」と思ってしまうのですが・・・

実は、そんな杉本彩は若い頃に父が連帯保証人になり、家族がバラバラ、15歳で手首を切って自殺をはかっています。

この時は、母親の発見が早かったため一命をとりとめました。

隣の芝生は青く見える。

特に、芸能界で活躍されている人たちは一般人からするとまぶしい存在。

でも、誰にもその人たちの心の内や陰で苦労している姿や努力している姿はわからない。

うらやむばかりではなく、今目の前にあることを一つ一つクリアし前進していくことに意味があるのだと思う。

人をうらやむばかりでなく、自分を好きになり、自分を磨いていくことが大事だと思う。

あ、連帯保証人には絶対になってはいけませんよ!!

岡田法律事務所

スポンサードリンク

連帯保証人とは?

保証人にと連帯保証人の違い

保証人

・催告の抗弁権
・検索の抗弁権
・分別の利益

が認められている。

・「催告の抗弁権」があることにより、例えば、業者が直接保証人に返済を求めてきた場合、主債務者が破産していたり行方不明でない限り、「主債務者に返済を請求してください。」と求めることが出来る。

・「検索の抗弁権」があることにより、例えば、主債務者が返済資力があるにもかかわらず、返済を拒んだことによって保証人に業者が返済を求めてきた場合は、「主債務者は返済能力があるのだから返済請求は主債務者にへんさいしてもらってください。」と主張することが出来る。またそれが難しい場合は「主債務者の財産を差し押さえてください。」と主張することも出来る。

・「分別の利益」があることにより、例えば、保証人が沢山いた時返済をしなくてはいけなくなったとしても、借金の全額を支払うのではなく、保証人の人数分で割った金額の身を支払うことが出来る。(1,000万円の返済を5人の保証人で割ると1人あたり、200万円借金を返済することになる。)

連帯保証人

連帯保証人には、保証人に認められている「催告の抗弁権」、「検索の抗弁権」、「分別の利益」がない為、主債務者に借金の返済能力があったとしても、主債務者が返済を断ったら借金全額を連帯保証人が支払わなくてはいけません。

その為、保証人と比べるとかなり重い責任です。

債務整理の無料相談は全国・休日対応の岡田法律事務所

杉本彩のプロフィール

杉本彩の壮絶な過去

名前:松山基栄
ニックネーム:彩様、彩姐さん
生年月日:1968年7月19日
出身地:京都府京都市東山区
血液型:AB型

杉本彩の連帯保証人による波乱万丈な人生

「魔女たちの22時芸能人スペシャル」で杉本彩がか壮絶な過去を告白

杉本彩の壮絶な過去はこの本に書き溜められている。

杉本彩はごくごく普通の一般家庭のお嬢さんだった。

父親が脱サラをし順調に小料理店を経営していたが、父親が知り合いの連帯保証人になったことがきっかけで、家族がどん底に突き落とされる。

連帯保証人になった相手が悪徳業者だったため、知人は夜逃げ同然で消え去り、連帯保証人の杉本彩の家は差し押さえられ、その後も毎晩悪徳業者が執拗な取り立てに来た。

「払えないなら命を落とせ」と貧困生活の中で追い詰められ、15歳という若さで杉本彩は手首を切り自殺をはかったが、母親の発見が早く一命をとりとめた。

更に、杉本彩の母親はこの生活に嫌気を刺し、杉本彩が15歳の時に旦那と離婚し、不倫相手と再婚しました。

こんな荒れた状況下の中自立することを決意し、地元で着物モデルのバイトなどをしていたそうです。

出身地の京都で有名なモデルになり、自立するため京都の北稜高校を1年で辞めています。

その後、18歳の時京都のモデル事務所に来た東京の芸能事務所=スターダストにスカウトされ、芸能デビューを果たします。

みんなをあっと引き付ける「あの美貌、あのスタイル」によりすぐにスターに昇りつめました。

杉本彩の自立への執念はご自身のコメント「元々、芸能界はあこがれて入った世界ではなく、自分が自立していくための一番の近道だったんですね。」という言葉からもうかがえる。

その後は、24歳で個人事務所「株式会社オフィス彩」を設立し、代表取締役になり、1992年にミュージシャンで音楽プロデューサーの沼田年則と結婚をし、11年後の2003年7月24日に離婚した。

離婚の大きな原因は同居した杉本彩の母親がうつ病になり旦那の悪口を言い回り、それを知っていた夫が傷つきそんな杉本彩の母親に耐えられなかったことだった。

そして、悲しい結末の末に2011年に杉本彩の個人事務所「オフィス彩」の副社長の西野禎秀とW不倫の末、再婚。

杉本彩は元旦那の沼田年則と離婚する気はなかったものの、現夫の西野禎秀の猛烈な粘り強いアピールに根負けして、お互い当時の結婚相手と清算し、再婚したそうです。

当時、現夫の西野禎秀さんは大病を患っていました。

この時の闘病生活を献身的に支え続けてきたのが杉本彩です。

料理家としても大活躍していル杉本の彩の手料理を病院に持っていたこともあるそうです。

料理の腕前も素晴らしいので、本を出版されています。

きっとこの手料理で、更に現夫の西野禎秀さんは杉本彩さんを大好きになったんでしょうね。

今でも旦那さんが杉本彩さんを大好きでとっても熱々なんだとか・・・

それから、杉本彩は動物愛護家としても活躍されています。

大の猫好きでボランティアで捨て猫の里親を探したり、東日本大震災で飼い主と離れ離れになった7匹の猫の里親にもなっています。

動物愛護のきっかけは、以前訪れた犬猫専門の動物園の劣悪な環境があまりにもショックだった為です。

2007年に、、杉本彩が手掛けるファッションブランド、フェイクファーのブランドとして「Dear Elsa(ディアエルザ)」が立ち上げられています。

本物のファーは使用せず、フェイクファーを使用している徹底ぶりはさすが動物愛護家ですね。

私はドックトレーナー準一級の資格を持っています。

犬猫が日本で大量に殺傷され続けている現実を知っています。

だからこそ、こうやって動物を愛護してくれる方がいると本当に嬉しいです。

犬や猫たちはペットだけど、それ以上に家族です。

飼い主は責任を持って一生を添い遂げて欲しいです。

動物が大好きな杉本彩さんはペットとの本も出版されています。

まとめ

杉本彩さんを知れば知るほど、奥深くてなんだか複雑な気持ちになります。

若い頃の壮絶な経験が杉本彩さんを強くしてきたんでしょうね。

いつも頑張っている杉本彩さんを旦那さんの温かい愛情でこれからも包み込み続けて欲しいなと思いました。

これからも末永くお幸せに。

一人で悩まずにまずは相談を⇒債務整理の無料相談は全国・休日対応の岡田法律事務所

岡田法律事務所

スポンサードリンク