妊婦足のむくみ簡単にできる6つの解消法!マッサージの正しいやり方

スポンサードリンク
Pocket

妊婦の足のむくみ解消法

妊婦の足のむくみって本当につらいですよね~

特に妊娠中期から後期にかけては、足のむくみが半端じゃない(>_<)

そもそも何で妊婦は足がむくむのと疑問の方はコチラ⇒妊娠中期~後期の足のむくみの原因!足が象のように重くて疲労満載

今回は辛い妊婦のむくみの6つの解消法と正しいマッサージの仕方をお伝えします。



スポンサードリンク

妊婦の辛い足のむくみ6つの解消法!!

妊婦足のむくみ解消法

①適度なウォーキング

妊婦は運動不足になりがちですが、足のむくみを解消するには足を動かすことです。

その為に、妊婦にとってもおすすめなのは適度なウォーキングですが、くれぐれも体調がすぐれている時に無理のない程度にウォーキングをしましょう。

元気な人は運動不足やストレス解消、リフレッシュのためにマタニティーヨガやピラティスなどをやるのもおすすめです。

*夏場などは水分補給をしっかりしましょう。

②水分をこまめに取る

足のむくみの原因は体内に水が溜まるとなります。

その為、水分を取るのを制限してしまう人がいますが妊婦は赤ちゃんの為にも水分を摂取する必要があります。

水分が不足すると必死に体内に水分を取り込もうとして、むくみが悪化してしまったり、便秘になったりするので逆効果です。

便秘が悪化すると病院で便をゆるくする薬をもらわないとなかなか便が出ないという悪循環が起こります。

また、妊婦の便秘はただでさえお腹が張るのに便がお腹に溜まって更にお腹がカンカンに張って痛くなるので要注意です!!

妊婦の便秘に困っている人にはあ~スッキリ!「すっきり贅沢抹茶」で妊婦の便秘がスッキリ解決!を参照にしてみてください。

妊婦は体を冷やさないようにしないといけない為、夏などの暑い季節でも出来るだけ冷たい飲み物は避け、常温や温かい飲み物を摂取するように心がけましょう。

③塩分を控える

妊婦足のむくみ解消法

塩分を摂りすぎると足のむくみの原因になりますが、もっと恐ろしいのは塩分や糖分のとりすぎやもともと肥満体質や親族などに糖尿病の人がいるとなりやすい妊婦になってから起こる「妊娠糖尿病」です。

「妊娠糖尿病」になると最悪の場合、赤ちゃんが死産になってしまったり、難産になってしまったりと大変なことが起きてしまう為、徹底して医師の管理の元食事制限をします。

ひどい場合は、管理入院(教育入院)を1~2週間する羽目になってしまうので、塩分が多い食生活を送っている人は食事を見直しましょう。

③足や腰を温める

妊婦足のむくみ解消法

夏などの暑い季節は特に靴下を脱ぎたくなりますが、赤ちゃんの為にここはグッと堪えて足首まで温めることが出来る靴下や腹巻などをして足や腰を温めましょう。

足や腰が冷えているとむくみやすくなります。

また、お風呂にゆっくり浸かれる人は体を温めるために無理のない範囲でリラックスも兼ねてゆっくり入りましょう。

お風呂に長く入っているとのぼせて気持ち悪くなってしまう人などは、足湯で足を温めるだけでも効果があります。

④足を上げる

足がむくんだ時に手軽に出来て、すぐ足のむくみが解消するのが足を上げることです。

寝る時に足をあげて寝るのはもちろんですが、足がむくんでるな~と感じたら足をあげましょう。

それだで、だいぶ足のむくみが解消されます。

⑤着圧ソックスを履く

妊婦足のむくみ解消法

むくみ予防の着圧ソックスを履いて、血流の流れを良くしましょう。

着圧ソックスは履くとギュッと締め付けられますが、脱いだ後のあの解放感と言ったら何とも言えません。

足のむくみがすっきりしていて開放的!!

ただし、窮屈なのが嫌だ~という方は履く時間を短くして調整しましょう。

妊婦におすすめの着圧ソックスはレッグドレナージュSulali Slim(スラリスリム)です。

着圧ソックスはいつでも手軽にできるむくみ解消法なのでおすすめです。

⑥足のマッサージをする

妊婦足のむくみ解消法

足のむくみというとついついふくらはぎを重点的にマッサージをしてしまいがちですが、足のむくみに効果があるのは太ももまでしっかりとマッサージをすることです。

【足のむくみのマッサージの順番】

①足首

②ふくらはぎ

③ひざ裏

④太もも

①~④の順番で手で優しく押したりさすったりしながらマッサージをし血の巡りを良くしましょう。

自分でマッサージしてもむくみが解消されない場合は、妊婦のマッサージや整体もおこなってくれる所があります。

産婦人科によっては妊婦のマッサージや整体を併設しているところもあるので利用してみるのもおすすめです。

足のむくみがひどい!それってもしかして「妊婦高血圧症候群」?

妊婦足のむくみ解消法

とっても要注意なのは、足のむくみがひどすぎる場合です。

妊婦の極度の足のむくみを放っておくと、恐ろしいことに「妊婦高血圧症候群」になってしまうことがあります。

「妊婦高血圧症候群」で代表的な疾患は「妊娠高血圧」です。

高血圧による頭痛やめまいが起こることもあり、特徴的な自覚症状は「むくみ」ですが「むくみ」は妊婦さんの約30%の人に見られる症状なので、「妊婦高血圧症候群」が見分けるのが難しく、母体や胎児に悪影響を与えないと考えられていますが・・・

「妊娠高血圧」より危険度の高い「妊娠高血圧腎症」の場合は、母体や胎児への負担が大きくなるため、少しでも心配な人は医師に早期に相談しましょう。

まとめ

妊婦の足のむくみはひどい場合は「妊婦高血圧症候群」の可能性が高い為、早期に医師に相談して対応する必要がありますが、そうでない場合は自分で手軽に出来ることばかりなので、無理のない範囲で足のむくみを改善しましょう。

私は第4子の妊娠中期からの足のむくみがひどく・・・ゆっくりお風呂に入って体を芯から温めたいのですが、チビ3人をまとめてお風呂に入れなくてはいけないのでそんな暇が全くありません。

お風呂は本当に最低限のこと、洗う、流す、少し湯船に浸かる。

そして、一人ずつ押し出し式にお風呂から出てもらい自分で出来ることを出来る範囲でやってもらうので、お風呂で足を温めるのは断念。

私が足のむくみがひどい時にしょっちゅうお世話になっているのは、着圧ソックスのレッグドレナージュです。

レグドレナージュなら、おチビ3人がいても履くだけだから楽チン!!

そして、寝る時は足をあげて寝ています。

マッサージはやりたいのはやまやまなんですが、なかなかやる暇がありません。

でも、マッサージをやるとだいぶ楽になるのでおすすめですよ。

残り僅かな妊婦生活を頑張って乗り越えましょう!!

おすすめの着圧ソックス⇒レッグドレナージュ



スポンサードリンク