【絶対にココ!!】おすすめ子連れグアムプール付きホテル3選!

スポンサードリンク
Pocket

グアム子連れにおすすめプール付きホテル

赤ちゃんや子供連れの海外旅行と言えば、グアムが最も人気ですよね!!

日本との時差が少なく、日本から約3時間半。

短時間なので赤ちゃんや子供もあまりぐずらず、フライトも楽しんでもらえるからとっても安心。

後は、どこのホテルにするか決めるだけ。

赤ちゃんにとっても、子供にとっても、大人にとっても嬉しいホテルとは?

それは、ホテルに赤ちゃんや子供向けのプールが付いていて、海も隣接していて一日中ホテルで過ごせる家族みんながハッピーになるホテルです。

赤ちゃん、子供と一緒に泊まるプール付きのグアムのおすすめのホテルを3つご紹介します。

スポンサードリンク

赤ちゃん・子連れに大人気プール付きホテル3選!!

①パシフィック・アイランド・クラブ(PIC)・グアム

グアム子連れプールおすすめホテル3選

家族揃って、初めて泊まったホテルがココ!!

どこのホテルが子供が喜ぶかな?と必死に探して決めたホテル。

パシフィック・アイランド・クラブ(PIC)に決めて本当に良かった。

何回も泊まりたいと思うぐらいおすすめ!!(当時子供は2歳と4歳です。)

ウォーターパークはとにかく広い、そしてウォータースライダーやカヤックや水中バスケやバレーなどで遊べたり、無料アクティビティが充実。

その他にも、4~12歳向けキッズクラブ「PICグアム・キッズ・クラブ」や泳げる水族館なども大人気!!

大人も子供も飽きずに、パーク内でずっと遊べる。

ウォーターパークやマリンスポーツの他にもパターゴルフや巨大トランポリン、卓球などで遊べるのも魅力。

イパオビーチも目の前にあり、プールだけでなく海も堪能出来て大満足。

歩いて、何でも揃ってるKマート(ピザが美味しい。お土産のチョコが充実してて、サンダルなどがお買い得。オムツやシュノーケリングセットなども充実。)やすぐ近くにABCマートもあり、とっても便利。

DFSまではシャトルバスで約10分。

パシフィック・アイランド・クラブ(PIC)周辺は食べるものに困らない。

予約殺到のプロアやトニーローマ、カプリチョーザなど大人だけでも、家族揃っての食事でも嬉しいお店ばかり。

是非、ホテル内の食事だけではなく足を運んで食を堪能してみてくださいね。

そして、大人にとって何よりもうれしいベビーシッター手配も可能。(24時間前までに予約で生後3か月以上。シッター1人で子供は2人まで、料金は$8.2人は1時間$9)

とにかく幼い赤ちゃんや子供がいるご家庭にはパシフィック・アイランド・クラブ(PIC)がとってもおすすめです。

「あ、オムツが足らない!!」なんて思ってもすぐオムツは手に入りますよ~

パシフィック・アイランド・クラブ(PIC)おすすめポイント

①広大なウォーターパークがあり宿泊者は無料(タオルやライフジャケット、お砂場セットなど無料)

②カヌーやカヤックなどのアクティビティが充実している

③イパオビーチが目の前なのでシュノーケリングが楽しめる

②オンワード・ビーチ・リゾート・グアム

赤ちゃん子供連れにおすすめのグアムプール付きホテル

子供が増え、家族5人(0.4.6歳)と一緒に泊まったホテル。

子供が増えると困ることが・・・

同じ部屋(1部屋)で一緒に泊まれるホテルが少ない。

ほとんどの場合が2部屋予約しなくてはいけない。

余分にお金がかかる上に子供が小さいうちは同じ部屋で過ごせると助かる。

基本的にはどこのホテルも添い寝の子供は大人1人に対して1人、その為、我が家はダブルベッド2台+エキストラベッド1台(セミダブル)で1部屋で過ごすことが出来、とても快適だった。

ホテル以外で、大人数で泊まるならコンドミニアムで泊まるという手もある。

赤ちゃん連れには嬉しいベビーベッドやベビーガードの用意も無料であります。

大人気ウォーターパークは赤ちゃんから大人まで楽しめる。

ウォーターパークは2か所あり、海に隣接しているプールは小さい子供向き。

海ではカヌーに乗って、ホテル前のビーチ沖にはアルバット島があり、カヤックや徒歩(干潮時のみ)行けます。

魚がいるので小さな子供も大喜び。

もう一つの大きなプールでおすすめなのはウォータースライダー、スリル満点で病みつきになること間違いなし。

そして、何よりおすすめながビュッフェ。

子連れには嬉しすぎる。

オンワード・ビーチ・リゾートを予約するサイトは沢山あるが、私たちは調べに調べまくって居いちばん条件の良い楽天トラベル 海外ホテルで予約をした。

なぜなら、家族5人が泊まれて無料のビュッフェがついて一番安かったから!!

ちなみに赤ちゃんも子供もビュッフェが無料ですごく助かった。

オンワード・ビーチ・リゾートいいことづくめだがお買い物メインの場合、歩いて中心部に行くのは厳しい。

ただし、DFSまで行きのみ無料のタクシーやホテル前からシャトルバスが出ているので、困ることは全くない。

オンワード・ビーチ・リゾートはのんびりと赤ちゃんや子供と過ごす目的のご家庭にとってもおすすめです。

オンワード・ビーチ・リゾートおすすめポイント

①ウォーターパークがあり宿泊者は無料(タオルやライフジャケットなど無料)

②アルバット島があり、カヤックや徒歩(干潮時のみ)行くことが出来、シュノーケリングが可能

③子連れに嬉しい料理が豊富なビュッフェ(赤ちゃんが食べれるおかゆなどあり)

③ホテル・ニッコー・グアム

友達家族が3世代で泊まったホテル。

宿泊者のほとんどが日本人の日系ホテルなので、日本語が上手なスタッフばかり。

3世代で宿泊する人にはとっても安心で最適!!

直結しているガンビービーチは水がとてもきれいで、シュノーケリングするのに向いています。

もちろん、海だけでなく、子供が楽しめるプールもあります。

なんとホテル・ニッコー・グアムのウォータースライダーはグアム最長と言われています。

まだ宿泊したことがないので、いつか泊まって、グアム最長のウォータースライダーを堪能してみたいな~と思ています(笑)

ホテル・ニッコー・グアムのおすすめは、なんといっても日系ホテルならではの本格和食メニューが充実していることです。

友達がご飯が美味しくて本当に助かった!!と話していました。

これは、3世代のおじいちゃん、おばあちゃんにや赤ちゃんにとってもありがたいですよね。

それから、大人4名・添い寝の子供3名の合計7名(エキストラベッドを設置)まで宿泊可能なのはとっても嬉しいサービスです。

そして、DFSまでは下り坂で徒歩10分ぐらい、帰りは、上り坂なのでちょっぴり大変なので、足腰が悪い方はバスかタクシーがおすすめ。

立地はとっても便利なところにあります。

ホテル・ニッコー・グアムおすすめポイント

①海がきれいなので、シュノーケリングが堪能できる

②グアム最長のウォータースライダー

③赤ちゃんから高齢の方まで嬉しい和食メニューが豊富

まとめ

子連れになるとお買い物重視とはいかないので、プールや海、食事が充実しているホテルを選ぶのがポイント!!

そして、ホテルにプールが設置されていたり、海が隣接していると赤ちゃんや小さな子供の場合は、すぐホテルの部屋で一休みできるのでおすすめです。

プールや海で騒いで泳いでグアムを思いっきり堪能!!

ホテルのシャワーを浴びて、すぐ食事して部屋で休憩。

すべて、ホテル内で済ますことが出来るのでありがたい。

是非、おすすめのプール付きホテルで赤ちゃんや子供連れのグアム旅行を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク