「白鵬関」1月の給与全額不支給・2月の給与50%減重たい処分

スポンサードリンク
Pocket

白鵬日馬富士暴行事件処罰

日馬富士暴行事件について12月20日に日本相撲協会は臨時理事会を開き、日馬富士事件について、暴行事件に居合わせた力士たちの処分などについても発表した!!

貴ノ岩関に暴行を加えた日馬富士のこの騒動の現場に居合わせた力士たちの中でも最も重い処罰を受けたのが40度目の優勝を果たしたばかりの白鵬関だった。

白鵬関が40度目の優勝を果たしたインタビューの場面では異例の謝罪と万歳三唱に非難が殺到した。

優勝と言うめでたい席だが、非難を受け、少し風向きが落ち着いたころに白鵬への重い処罰・・・

白鵬の1月の給与全額不支給、2月の給与50%とと言う処罰が科された。

これが我が家だったら野菜の皮まで余すことなく食べてその日暮らしをするところだ。

それにしても、どうしてこんな重い処罰を受ける羽目になってしまったのだろうか?

スポンサードリンク

なぜ日馬富士暴行事件の現場にいた白鵬関が重い処分を受けたのか?

実は力士たちは相撲協会と誓約書を交わしています。

「土俵内外でのいじめ、暴行の有無を行わない。」と言う内容があります。

万が一いじめや暴行があった場合は相撲協会か師匠にすぐ報告し、再発防止に力を注ぐ。

この誓約書の内容に沿って白鵬たちが行動を起こさなかった為、日馬富士暴行事件の現場に居合わせた力士たちは重い処分が科せられました。

その中でも最も重い処分を受けたのが白鵬です。

日馬富士暴行事件の発端は白鵬だった!!

相撲協会の危機管理委員会による調査報告書により、事件の真相が明かになった。

事件当日の10月25日夜、あの言葉を発したのは白鵬だった。

あの言葉とは・・・貴ノ岩が発したとされる「これからは俺たちの時代だ」

この言葉は、メディアの間でも貴ノ岩が日馬富士に対して「これからは俺たちの時代だ!あなたたちの時代は終わった!」と言った、言ってないと話題になった。

実はこの言葉の裏側にはこんな事件があった。

日馬富士暴行事件の当日、3時間ほど続いた食事会が終盤に差し掛かったころ、白鵬が貴ノ岩に対して「だいぶ偉そうだったそうじゃないか。これからは俺たちの時代だと言ったそうじゃないか。」ととがめた。

この言葉は以前9月場所中に東京・錦糸町のモンゴルバーで貴ノ岩が白鵬の友人に対して発した言葉だった。

その言葉が気に入らなかった白鵬が貴ノ岩にお説教を始めたのだ。

貴ノ岩は「そんなことは言っていません」などと答えていた。

そして、その二人の間を取り持とうとしたのが日馬富士だった。

白鵬に対して「言っていないと言っているじゃないですか」と貴ノ岩をかばっていた。

貴ノ岩に対して「お前、そんなこと言ってないんだろう。俺の目を見て言ってみろ」

これに対して貴ノ岩は「言っていない」と答えている。

そして、日馬富士は白鵬に対して「言っていないということなので、もういいでしょう」と説得した。

一次会では日馬富士が白鵬から貴ノ岩をかばっていたのだ。

なんかこの真相を知るとメディアってすごいな~と思ってしまう。

真相は明らかにされていなかったかもしれないが、全て日馬富士が悪者だと寄ってたかっていじめているようにしか思えない。

これが、メディアの怖さだ。

一次会で貴ノ岩を守っていたはずなのに、二次会のラウンジで異変が起きてしまった。

白鵬がまたお説教を始めてしまった。

「お前たちがこうして相撲を取って生活していけるのも、ここにいる(鳥取城北高校の)先生方のおかげだ。」

「その恩を忘れずに、社会人として生活をしていきなさい。」

と・・・

話が一段落した時に貴ノ岩がスマホをいじってしまった。

そして、日馬富士がそのことを注意すると貴ノ岩が睨み返した様な表情をした。

それが、さっきまで貴ノ岩を白鵬からかばっていた日馬富士の逆鱗に触れてしまった。

「なぜ、こんな態度をとるんだ、思えのことをさっきは守ってやったじゃないか。」

「お前は横綱をなめているのか」

「こら、お前は何様なんだ」

と怒りが抑えられなくなり、日馬富士が素手で貴ノ岩の頭や顔を叩いたり、近くにあったカラオケのリモコンを手にしてしまった。

このことにより、貴ノ岩は耳が聞こえなくなったり、頭を骨折?などと言う大きなけがを負った。

日馬富士がカラオケのリモコンを手にした際、白鵬は「物を持たないようにしましょう」と声を掛けて止めたが間に合わず、リモコンで数回殴った。

このときやっと白鵬が日馬富士を止めることが出来、日馬富士と貴ノ岩を引き離した。

このようなことから日馬富士の暴行をすぐ止めなかった責任を負われ白鵬は重い処分を科された。

せっかくV40の優勝を飾った白鵬は勝ち抜く力 [ 白鵬翔 ]相撲よ! [ 白鵬翔 ]などの本で白鵬の強さの秘訣をなども語っている。

次は自身の強さだけでなく貴乃花親方が最も大切にし口にし続ける【角道の精華】とは何なのか?にも記載されているが相撲が最も大事にする【角道の精華】に伴った行動、V40を掲げた力士として、横綱としての責任能力のある後輩のお手本になるようなを立派な力士として目指さなくてはいけないのかもしれない。

スポンサードリンク