【相撲界激震】酒癖の悪い日馬富士が貴ノ岩を30発殴り頭の骨折れる

スポンサードリンク
Pocket

日馬富士・貴ノ岩に暴行

相撲界に激震が走った。

大相撲現役横綱・日馬富士(33)が貴ノ岩(27)に暴行を加え、大けがをさせた。

暴行に至った経緯は、貴ノ岩が2017年10月25日夜鳥取の巡業を翌日に控えた宴会の席(20年以上続くモンゴル飲み会)で日馬富士にむかって「もうあなたたちの時代ではない」と一言。

その一言に激怒した日馬富士が貴ノ岩にビール瓶などで10発、素手で20発、合計30発ほど暴行を加えた。

何年も昔から酒草の悪さは指摘されていた。

一旦キレると元に戻れない性格だったとか・・・

スポンサードリンク

事件の真相

鳥取の巡業を翌日に控えた2017年10月25日夜宴会の席には、日馬富士、白鵬、鶴竜のモンゴル出身の横綱などや日本力士や関係者を含む10人前後が参加していた。1次会は楽しく宴が進んでいたが、2次会で急に空気がどよめきだした。

日馬富士が貴ノ岩に「あいさつが足りない」などの生活態度を先輩力士として指摘、その際、貴ノ岩のスマートフォンが鳴ってしまい、操作をしようとした瞬間に日馬富士がカッとなりテーブルにあるビール瓶で、貴ノ岩の後頭部を「人が話している時に・・・」と言いながら思いっきり強打。

そして、流血して倒れている貴ノ岩に馬乗りになり素手で激しく殴り続けた。

あまりの速さで事が起きたため同席者は止めに入る入ることが出来なかった。

合計で20~30発は殴り続けられた。

同席者の白鵬が止めに入ると日馬富士は白鵬を投げ飛ばし、後輩横綱の鶴竜は「おまえがしっかり指導しないからだ」と大声で怒鳴られた。

一部の報道では貴ノ岩が、日馬富士に対して「もうあなたの時代は終わった」と言ったことが日馬富士の逆鱗に触れ、このような事態に発展したとの見方を強めている。

日馬富士は、昔から酒癖の悪さを指摘されていたが、今回の前代未聞の事件を受け、親方は「あの横綱は酔うと手が付けられなくなると聞いていた。

でもまさかこんなことになるとは・・・」と驚き落胆し、親方としての責任を感じていた。

貴ノ岩の兄の証言

貴ノ岩が日馬富士に対して「もうあなたの時代は終わった」と言ったことに対して、貴ノ岩の兄は真っ向否定。

相撲部屋の中でも貴乃花部屋は礼儀作法に相当厳しい為、そんなことはないはずと貴ノ岩の兄は話していた。

そして、また当初テレビで放送されている内容と異なっていた。

事件が起きすぐに貴ノ岩は兄と連絡を取ったそうだ。そこで話された内容とは・・・

日馬富士が「おまえは我慢強い」と言い、殴り続け、貴ノ岩が「痛い」と一切言わなかったため、殴り続けられたと・・・

日馬富士の診断書

日馬富士は相撲協会に「左上腕骨側上果炎、左尺骨神経痛で約6週間の治療を要する見込み」との診断書を提出して休場。

貴乃花部屋に謝罪なし

騒動を起こした後も一切貴乃花部屋宿舎に出向くことも謝罪することもなかった。

その後、「けがについては貴乃花親方、貴乃花部屋の後援関係者の皆様、相撲協会、うちの部屋の親方に大変迷惑をかけたことを深くお詫び申し上げます。」と言葉を並べた。

【追記】一度親方と共に謝罪に訪れたがすれ違いにより、再度謝罪に出向いたそうだ。

通常は出向く場合は、アポを取ってから出向く為、このうなことにはならない。

その為、今原因解明中。

その他にも謎が多いため、相撲協会でも調査が進められている。

貴ノ岩の症状

脳振とう、左前東部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」の診断を受け休場中。

一度警察に被害届を出した際の診断書とその後相撲協会に提出した診断書の内容が異なるようだ。

まだ真相ははっきりしていないが、警察に提出した診断書には骨折した形跡のない診断書だったそうだ。

その後相撲協会に提出した診断書には骨折ありに変更されていたそうだ。

なぜ?と疑問が残るが、一度目の診察を受けた時よりもその後状況が悪化している可能性はある。真相は如何に???

日馬富士プロフィール

名前:日馬富士 公平(はるまふじ・こうへい)
本名:ダワーニャミーン・ビャンバドルジ
生年月日:1984年4月14日
出身地:モンゴル・ゴビアルタイ出身
相撲部屋:伊勢ケ浜部屋

2001年発、安馬(安馬)のしこ名で初土俵。

2008年九州場所後に大関に昇進し、日馬富士に改名。

2012年秋場所後に大70代横綱に昇進。優勝9回。

既婚者(妻・子供3人の5人家族)。

まとめ

品格が問われる相撲協会で起きた激震の事件!!

今回の事件で日馬富士が逮捕されることは恐らくない。

逮捕される場合はは、被害届がだされ、警察の捜査が始めった際に既に証拠隠滅や逃亡の恐れがある場合は逮捕して強制捜査を行う。

ただ、今回のような場合は任意捜査になるだろう。

日馬富士が対応に応じれば逮捕されることはほとんどない。

今回の場合は、相手が力士だったので罪がまだ軽かったのだが、相手が女性や子供など圧倒的な対格差があった場合はもっと罪が重くなっていただろう。

この事件により貴乃花親方はカンカンに怒り、被害を取り下げる意思はないそうだ。

よりによって、貴乃花親方の弟子に怪我をさせてしまった事により相撲協会ともめてにもめているそうだ。

親方の貴乃花と伊勢ケ浜は元々関係を修復できないほどの不仲であり、本来なら貴乃花親方が警察に被害届を出す前に、相撲協会に伝え問題を解決するべきだったが、親方同士の不仲が生じた異常事態になってしまい、不可解な点が・・・

まだ謎に包まれたままだが、今後真相が明らかになるだろう。

スポンサードリンク