貴乃花親方が最も大切にし口にし続ける【角道の精華】とは何なのか?

スポンサードリンク
Pocket

貴乃花親方「角道の精華」

連日日馬富士暴行事件でニュースが賑わっているが、いつの間にか当事者の二人日馬富士関と貴ノ岩関ではなく貴乃花親方のニュースが絶えなくなってしまった。

貴乃花親方が常に口にしている『角道の精華』とは一体何なんだろうか?

貴乃花親方が考える相撲道とは?

スポンサードリンク

貴乃花親方が最も大切にしている『角道の精華』とは何か?

貴乃花親方が最も大切にしている「角道の精華」

『角道の精華』とは相撲に入門したら、まず初めに勉強する相撲の教習所のような所で一番最初に学ぶ相撲界で一番大切なことである。

でも、『角道の精華』の文章を読んでも一般人にはチンプンカンプンでした。

しかも、『角道の精華』の「精華」はてっきり「成果」だと勘違いしていました。

『角道の精華』を直訳すると『相撲道の真髄』です。

『角道の精華』の意味

角道の精華の内容

う~~~ん、『角道の精華』の意味を見てもいまいち私には理解できません。

テレビでは、「『相撲道の真髄』を大切にする必要性につていては、少し理解できたが、肝心の『相撲道』については書かれておらず、これをはっきりさせている人もいないのでわかりにくい」という意見や「相撲の歴史を物語っているが、入門したての日本語もままならない外国人力士や若い日本人力士に『角道の精華』の意味を教えるのは至難の業でないか議論が繰り広げられた。

今後、外国人力士や若い日本人力士に対しての『角道の精華』の教え方を検討する必要があるかもしれないと語られた。

なぜ貴乃花親方は『角道の精華』にこだわるのか?

7年前に貴乃花親方が相撲協会の理事に当選した時の初めての仕事が、相撲に入門したらまず入る相撲協会のトップ=相撲の教習所のような所の校長先生に就任した。

恐らく、この時に改めて『角道の精華』の大切さを感じ、胸に秘めたのではないかと伝えられている。

貴乃花哲学とは?

貴乃花哲学とは何ぞや???

貴乃花親方はお父さんの代、おじいちゃんの代から代々「相撲はとにかく稽古が全て」だと言われ続け、おしゃべりに明け暮れることもなくただただひたすら稽古をし続け、強い力士になり頂点を極めた。

この貴乃花哲学こそが貴乃花親方にとっての『角道の精華』の「角道」=「相撲道」ではないだろうか?

まとめ

貴乃花親方のように信念を貫き続けて生きた人だからこそ、メディアなどで叩かれようと動じない心の強さがあるのだろう。

この心の秘訣は貴乃花親方の本生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて [ 貴乃花光司 ]に記載されているのかもしれない。

日馬富士暴行事件をメディアがあおって、真相が見えなくなってしまったが、相撲界の行動が正しいのか?貴乃花親方の行動が正しいのか?それとも答えは他にあるのか警察の動きそして結果を見届けたいと思う。


貴乃花親方が日馬富士暴行時間の真相について沈黙をついに破ったそのスピーチの内容とは???
貴乃花親方スピーチ・弟子が危害を加えたらもっと公に捜査すると宣言

貴乃花哲学・貴乃花親方の相撲道について知りたい方はコチラ【送料無料】 生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて / 貴乃花光司 【本】

スポンサードリンク