3人の子持ちの肝っ玉母ちゃんです!!

スポンサードリンク
Pocket

このブログの管理人

はじめまして、「ハッピーのりピー」と申します。

このニックネームは私の大好きな言葉「HAPPY」から付けました。

よく言霊という言葉を耳にしますよね。人間の脳の造りはよく耳にする言葉、目にする言葉に忠実に従おうとします。「ハッピーのりピー」というニックネームを耳にしたり、目にすることによって、日常生活がいつまでも「ハッピーでありたい」という気持ちから付けました。

自己紹介

3人の肝っ玉母ちゃんです。見た目は童顔ですが、中身は性別を超えておっさんです(笑)

子供が増えるにつれ、口が悪くなるのが悩み。そして、30代後半日々体力もなくなり、出産後の伸び切った皮とお腹の肉団子と格闘中!!3人のおチビに振り回され、育児に翻弄されながらも、沢山悩んで、怒って、泣いて、笑って、「ありのままでいい。今が幸せ。」と気づく。いつもは、鬼婆だけど、残り僅かの子供と過ごせる時間を堪能中。

でも、いつも幸せな時間を堪能できるわけじゃない。家事、育児、仕事を全てこなすのは至難の業。「母ちゃん、楽して生きようよ。」そんな気持ちを元に、毎日休む暇もなく頑張っているママ達に少しでも楽に生きて欲しいという思いからブログを開設しました。そんな母ちゃんの思ったこと、感じたこと、子供を育るための知恵、節約術、トレンドなどを取り上げています。

少しでも、皆様のお役に立てたら幸いです。長いようで短い人生、自分の好きなように楽して生きていこう!!

現在私が保有している資格について

・文部省認定書写技能検定試験3級・4級

・JPオープンダイバー

・JDAドックトレーナー準一級

・JADPエレガンスマナー

・簿記3級

・MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)検定 WORD、EXCEL一般

資格が多種多様ですが、私は大自然が大好きで神秘的な海の中で大自然に囲まれ、もっと魚たちと間近で触れ合いたいと思いJPオープンダイバーは取得しました。今は、子供達が小さいのでダイビングに行けませんが、将来の夢は大きくなった子供達と世界各国の海を潜ることです。

JADPエレガンスマナーについては、綺麗な女性は外見だけでなく、礼儀作法もしっかりしていると思い取得しましたが、どうやら性格がおっさんの私には「エレガンス」という言葉は程遠いようです(苦笑)

JDAドックトレーナー準一級は、ドックトレーナーではなく、ドックセラピーになって学校や老人ホームなどに通い人のお役に立ちたいと思ったのと日本に捨て犬・猫が何十万匹も居て、毎日大量に犬や猫が殺傷されているという事実を知ったからです。育て方をちゃんと理解して赤ちゃんの時からしつけができていれば、トラブルを起こさず捨て犬・捨て猫にならなかったのにと強く感じました。そんな思いから、多くの人に正しい犬のしつけ方を伝えたいその一心でJDAドックトレーナー準一級を取得しましたが、その後一級の試験の途中で妊娠が発覚し、後少しでJDAドックトレーナー一級の資格が取れるという手前でで断念しました。今は、子供が小さいので子供を置いてスクールに通えない為、一旦中断しています。

簿記3級・MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)検定 WORD、EXCEL一般は将来主人が起業をしたいという夢があり、起業した時に少しでも主人の役に立てればと思い、取得しました。大人になってからの経験のない分野での独学の勉強は想像を絶するほど大変でした。それに、子供が3人いて仕事も家事もこなさなくてはいけない。自分の時間をどうにか捻出するには毎日4時に起きて勉強するしかありませんでした。それでも、時間が足らず、何度もくじけそうになりましたが、勉強法が間違っているのではないかと思いやってはいけない勉強法を読んで勉強法を見直しました。小さい時にこの勉強法を実践していたら、どんなに人生は違ったのだろうと思う程でした。この本の通り、今まで以上に効率良く勉強することが出来たのと脳の仕組みについても本を読むことで理解を深め、勉強に役立てました。簿記2級は現在独学で勉強中ですが、難しすぎてめげそうです(苦笑)でも、頑張ります。

人よりも不器用で器用な生き方はしていませんが、今まで経験した全てのことは自分の為になっているということだけは実感しています。ただ、今のままで幸せであると同時に高みを目指したいという気持ちもあります。その為、もっともっと子供達と一緒に多くの経験を共に共有して、いつか大好きな【旅】を通して、子供たちと一緒に空を飛んだり、海に潜ったり、滝からダイブしたり、鍾乳洞を訪れてみたりと大自然と触れ合うこと世界遺産巡りをすることが夢です。あんまりオババになると大変だから、早く将来の夢が叶いますように。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする