クリス・ハートの軌道「のどじまんザ!ワールド」優勝までのいきさつ

スポンサードリンク
Pocket

クリス・ハート「のどじまんザ・ワールド!」に出演し優勝するきっかけ

クリス・ハートが「のどじまんザ!ワールド」優勝し、デビューからあっという間に5周年を迎えたが、来春から無期限の音楽活動休止が決定した!!

あの素晴らしい歌声が無期限で聴けないと思うととても残念だ。

デビュー5周年を迎える「クリス・ハート」の無期限の音楽活動休止の理由【速報】デビュー5周年クリス・ハート音楽の勉強と育児専念活動休止

それにしても、クリス・ハートが「のどじまんザ!ワールド」に出演したきっかけや日本語が流暢な理由が気になる・・・

スポンサードリンク

クリス・ハートが「のどじまんザ!ワールド」出演のきっかけ

クリス・ハートが日本を好きになった理由

クリス・ハートはは日本に興味があり、13歳の時に栃木県は2週間ホームステイをし、日本の歌と日本に魅了されてしまった。

13歳という幼い年頃の男の子なら、ホームステイをしてホームシックに陥ってもおかしくないのだが、ホームステイが終了し母国のアメリカに帰る際、アメリカではなくまた日本に戻りたい。帰りたいと思ってしまったそうだ。

日本人の優しさ、おもてなしの心に感動し、日本の文化や日本人がとても好きになってしまった。

日本人の優しさやおもてなしの心は世界に誇れる部分ですよね。

とてもうれしいエピソードですね。

クリス・ハートがJ-POPに興味を持ったきっかけ

Kiroro未来へクリス・ハートがJ-POPを好きになった理由

Kiroroの「未来へ」を聴いた時に「歌詞の意味は分からないけれど、綺麗だな~」と感じ、とても大好きになり、J-POPに興味が沸いたそうです。

未来へ [ Kiroro ]

また歌番組のダウンダウンの番組「HEY!HEY!HEY」を毎週欠かさずに見たり、カラオケでJ-POPを沢山歌っていました。

クリス・ハートはyoutubeに歌声をアップしていた

クリス・ハートの両親はクリス・ハートが2歳の時に離婚している。

父は警察官であり、母は歌手を夢見ていた。

一時、父と同じ職業の警察官もやっていたが、日本への思いが捨てられず、2009年24歳の時に日本へ来日し、自動販売機のセールスマンをしながら、自信の歌声をyoutubeにアップし続けていた。

そのyoutubeを目撃した関係者がクリス・ハートにアポを取り、日本テレビ系の「のどじまんザ!ワールド!」も出演し、見事初出場で優勝を勝ち取ってしまった!!

この日本テレビ系の「のどじまんザ!ワールド!」の優勝で、日本のとても有名なプロデューサー「ジェフ・ミヤハラ」さんの目に留まり、ソロ歌手としてプロの道を歩み続けることになった。

クリス・ハートが日本語が上手な理由

クリス・ハートの魅力は人をあっと驚かせる歌唱力だけではなく、日本語が流暢なことですよね。

なぜ、あんなにも日本語が上手なんでしょうか?

7歳の頃に叔父が韓国人の方と仲良くなり、韓国語を学ぼうとしたところ韓国語クラスがなく同じアジアの日本語を学んだそうです。

日本人からすると「同じアジア人でも全く違うんですけど~~~」と言いたくなるところですが、これがきっかけでこれだけ素晴らしいアーティストの歌声を聴くことが出来たので、「ま、良し!」としましょう(苦笑)

まとめ

夢は憧れるだけでなく、形として行動し続けることにより人の目に留まり、憧れて続けていた夢が夢ではなく、現実に叶うという多くの人に夢を与える人生を歩んでいる「クリス・ハート」さんは素晴らしいですね。

夢をあきらめるのではなく、やり続けることで「成功」へ導くことが出来る。

そして、また無期限の音楽活動休止により「音楽の勉強」に専念し、新たな夢の一歩を歩み出している「クリス・ハート」さんを応援し続けます。

頑張ってください。



スポンサードリンク