妊娠中期(5~7か月)に必要な物・運動で体重管理が必要になる

スポンサードリンク
Pocket

妊娠中期に必要な物

妊娠中期(5~7か月)に突入、やっと安定期に入りましたね。

安定期に入ったからと言って、まだまだ油断は禁物ですがひとまずはここまで赤ちゃんを無事に育てることが出来てホッとできる時期になりました。

本当におめでとうございます。

私は4人中2人は早期大量出血をし、流産しかけたので安定期に入るまでは毎日落ち着かない日々を過ごしていました。

大量出血赤ちゃん生まれる可能性1%以下・奇跡は起きるのか?

赤ちゃんが宿るのも育つのも生まれるのも奇跡、出産まであと数か月頑張りましょうね。

妊娠中期に必要な物は妊娠初期から継続して使えるの物ありますが、健康で軽い運動をしてもOKな妊婦さんは運動グッズなどを買い足してもいいかもしれませんね。

では、妊娠中期(5~7か月)に必要な物をご紹介します。

スポンサードリンク

妊娠中期(5~7か月)に必要な物リスト

 ①マタニティウェア
 ー
 お腹が目立ってくる時期なので、マタニティウェアでオシャレを楽しみたくなります
② マタニティパンツ・スカート  
 2本め、3本めとコーディネートができるように新しいレパートリーを
③ マタニティワンピース・チュニック  
 マタニティ用ならお腹が大きくなっても前身ごろがずり上がらない工夫がされています
④マタニティストッキング・靴下

・レギンス・腹巻き

 
 ー
 妊娠期常に体だけでなく、足元を温めましょう。寒い時は腹巻を
 ⑤マタニティパジャマ  
 マタニティパジャマはゆったりしていて楽チン、あると便利
 ⑥ルームウェア
2~3枚 
 お部屋でお気に入りのルームウェアでゆったりリラックス
⑦ マタニティビクス
 ー
 妊婦さんのことを考えてつくられたプログラムマタニティビクスをはじめませんか?
⑧マタニティヨガ
 ー
 マタニティヨガは、妊娠期のエクササイズの中でも人気があります
⑨マタニティウォーキング
 ー
 妊娠中期になると健康管理も必要、軽い運動を始めましょう
⑩ マタニティスイミング
 ー
 妊婦さん向けに手軽にできるマタニティスイミングには、マタニティ水着の用意を

①マタニティウェア

マタニティウェアはすでに妊娠初期(~4カ月)に準備している人は数枚買い足すだけで充分だと思います。

お腹が大きくなってきて、もっとオシャレを楽しみたいという方は色んなマタニティウェアが販売されているので、色んなオシャレを楽しんでください。


② マタニティパンツ・スカート

洋服のレパートリーを増やしたい人はマタニティパンツやスカートを買い足すのがおすすめです。

意外と妊娠期は着れるお洋服が同じものばかりになってしまって飽きてしまいます。

合わせやすいマタニティパンツやスカートがあるとレパートリーが増え重宝します。

③ マタニティワンピース・チュニック

マタニティ専用のワンピースやチュニックだと前身ごろがずり下がらない工夫がされているものがほとんどなので、マタニティパンツなどのお腹周りのゴムの部分などが見えることがないので安心です。

④マタニティストッキング・靴下・レギンス・腹巻き

マタニティストッキング・靴下・レギンス・腹巻きは必須アイテムです。

常にパンツスタイルの人はマタニティストッキングやレギンスを穿く必要はないかもしれませんが、マタニティワンピースやチュニック、ハーフパンツなどを着用する方はお腹や足が冷えてしまうので、マタニティストッキングや靴下、レギンスは履くようにしましょう。

寒い時はさらに腹巻をするのがおすすめです。

一般的はストッキングやレギンスはお腹が締め付けられて苦しいので、マタニティ専用のストッキングやレギンスを購入しましょう。

最近はマタニティストッキングやレギンス以外にもトレカやスカート付きレギンスなどもあります。

⑤マタニティパジャマ

マタニティパジャマは必須ではありませんが、あるととても便利です。

出産後の授乳を考え、授乳が出来るタイプのマタニティパジャマを購入しておくと買い足す必要がなく、長期にわたって使用することが出来ます。

芸能人御用達のマタニティパジャマの販売店はコチラ⇒スウィートマミーのマタニティパジャマ

⑥ルームウェア

日中を家でのんびりとリラックスして過ごしたい方や郵便や宅配などの急な訪問の時にパジャマだとちょっと恥ずかしいという方は、マタニティパジャマ以外にルームウェアがあると便利かもしれません。

または、マタニティパジャマの上にガウンなどを羽織って過ごすのもいいかもしれませんね。

⑦ マタニティビクス

マタニティビクスは、エアロビクスをベースにした妊婦さん向けの運動です。

激しいエアロビクスを妊婦さんでもできる動きにアレンジした有酸素運動で、ストレス解消や体重維持の効果に期待ができそうです。

マタニティビクスは、楽しい音楽に合わせて身体を動かすメニューが多いため、妊娠中のリフレッシュ方法としても人気が高まっています。

産婦人科によってはマタニティビクスのご案内がある場合があるので、興味がある人はぜひ行ってみましょう。

マタニティビクスをやる時はお腹周りが窮屈ではないウェアがおすすめです。

また、家に居ながら自分のペースでゆっくりマタニティビクスを楽しみたい方にはマタニティビクスのDVDがおすすめです。

【人気のマタニティビクスのDVD】

⑧マタニティヨガ

マタニティヨガやピラティスなどは産婦人科で取り入れているところがとても多いので、気軽に参加することが出来ます。

自宅でマタニティヨガもマタニティビクスも両方やってみたいという方におすすめのDVDはコチラです。

マタニティヨガはリラックス効果だけでなく、安産で産むことが出来るための工夫がされているので、是非時間がある方は取り組んでみましょう。

シンプルで動きやすいマタニティヨガのウェアの販売店はコチラ⇒スウィートマミーのマタニティヨガ

⑨マタニティウォーキング

マタニティウォーキングはわざわざお金をかけずに気軽にできる運動です。

体の調子が良く、運動をしても良いと言われている方は暖かい時間にお散歩がてらマタニティーウォーキングを妊婦の体重管理の為にも健康やリラックスの為にも実施してみましょう。

特に専用の靴はないので、安全なスニーカーと動きやすい恰好でマタニティウォーキングを楽しんでください。

⑩ マタニティスイミング

マタニティスイミングはもしかしたらすごく大きな病院ではご案内があるかもしれませんが、一般的にはスイミングスクールやジムなどで実施しているところが多いので、マタニティスイミングをやってみたいという方はお近くのスイミングスクールやジムに問い合わせをしてみてください。

マタニティスイミングはお腹の重い妊婦さんでも気軽に出来る運動なのでとてもおすすめです。

ただ、普段使用しているビキニなどでマタニティスイミングをしている人を私は見かけたことがありません。

ほとんどの方がマタニティ用の水着を着用しています。

スイミングや海・プールで着れるマタニティ水着の販売店はコチラ⇒スウィートマミーのマタニティ水着

まとめ

妊娠中期(5~7か月)は妊娠初期(~4カ月)にある程度マタニティウェアなどを準備している人は足らないものだけ買い足せばOKです。

妊娠初期(~4か月)に必要な物リスト・実際に使ってみて良かった物

それから、安定期に入り体調が良い人は体重管理なども含め軽い運動を医師から勧められます。

自分に合った運動を無理のない範囲で楽しみましょう。

妊娠中期(5~7か月)も葉酸サプリの摂取は続けましょう。

出産まで約半分これからどんどんお腹が大きくなって動きにくくなり、疲れやすくなるので無理はせず過ごしましょうね。

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

スポンサードリンク