30代から40代子育てママが選ぶ水着・シーン別・用途別・画像付き

スポンサードリンク
Pocket

ママ水着シーン別水着

海やプールで必要な水着選びって、子供が出来てからちょっと悩みませんか?

独身の頃は自分の好きな水着を着ていましたが、子供が出来ると市民プールなどに行く機会が一気に増えます。

また、家族旅行で行くリゾート地用水着など用途がだいぶ変わります。

みなさんは、ママになってからどんな水着をどこで購入していますか?

今回は、子育て中の30代~40代のママが選ぶシーン別、用途別、体形別水着をご紹介します。

銀座カラー

スポンサードリンク

子育てママが選ぶシーン別水着



スカラップビキニ/水着


私は現在3人の子供のママで、第4子を妊娠中です。

子供が出来たころは、子供が何歳になったらプールや海に一緒に連れて行っていいのかわからず、あまり水着を着る機会がありませんでした。

ただ、息子が1歳半ぐらいの時に家族旅行で行ったモルディブでは思いっきり海やプールを堪能しました。

この時は、自分の好きな水着にTシャツや短パンを合わせたりしていました。

その後、上の子2人を市民プールに連れて行くようになったのですが、その時着用していたのがビキニです。

ほとんどのママがビキニではなく、スポーティーなワンピース水着やラッシュガード付きの上下の水着や露出の少ない水着を着ていたので、なんだか恥ずかしくなってしまい家にある控えめなワンピースの水着を着るようになりました。

そして、次の年また市民プールに行くと保育園で仲良くなったパパやママたちが沢山来ていたので、今まで来ていたワンピース水着も恥ずかしくなってしまいました。

そんなことがきっかけで、市民プールなどでは3点や4点セットの水着やラッシュガード付きの上下の水着を着るようになりました。

子供が出来ると、色んなことが変化しますが、毎年着る水着も変わってきますね。

みなさんも私のように恥ずかしい思いをしない為にも、シーン別で着れる水着、用途別で着れるを賢く選びましょう。

①海やリゾート地でママが着る水着



スリットボトム付フレアビキニ/水着3点セット
海やリゾート地などでは、友達や知り合いの目を気にしなくていいので、自分の好きな水着を思い切って着ましょう。

肌寒い時や小さなお子さんと上の子を待っている時などに着ることが出来るセットアップタイプだとすごく助かります。



ラッシュガード付ビキニ/水着4点セット


日焼けなどが気になる人は肌の露出が少ない水着やラッシュガードなどを着用するのがおすすめです。

グアムでは子連れのママはラッシュガードを着用している人がすごく多かったです。

②海や大きめのプールでママが着る水着


バッククロスビキニ/水着

海や流れるプールのような大きめのプールに行く時も自分の好きな水着を着ましょう。

海などで日焼けなどが気になる人は、海などでもお洒落に着こなせる3点、4点セットの水着を選ぶといいですね。



レースキャミソール付ビキニ/水着4点セット


後は、濡れてもいいハットやガウンなどを合わせるとお洒落に着こなせます。

③市民プールや室内プールでママが着る水着



フロントギャザーラッシュガード/水着


子供が出来ると市民プールや室内プールに行く機会がグッと増えます。

室内プールも大きめの流れるプールなどがある所であれば、ビキニなどでも恥ずかしくないのですが、地元などの室内プールや市民プールでは場所によっては、ビキニなどを着ているとかなり浮きます。

ほとんどのママ達が露出の少ない水着を着ています。



リーフ柄キャミソール付ビキニ/4点セット水着


市民プールや室内プールなどだと、水泳帽着用だったり、Tシャツなどの着用がNGだったりするので、3点、4点セットの水着やラッシュガード付きの水着がおすすめです。

④フィットネスでママが着る水着


バイカラーラッシュガード/2点セット水着

ラッシュガード付きの水着はフィットネス以外でも使えるのでシンプルな物を一つ持っているととっても便利です。



本格的なフィットネス水着が欲しいという方には、このタイプがおすすめ!!

マルチフィットネスインナーキャミ付きフルジップタンキニ3点セット【送料無料】

⑤絶対に日焼けをしたくないママが着る水着



ラグラン×ボーダーラッシュガード/水着


絶対に日焼けをしたくない!!という方はラッシュガード付きの水着が絶対におすすめです。

そして、日焼け対策用の帽子やUV加工のサングラス、日焼け止めなど日焼け対策はしっかりしましょう。

絶対に日焼けをしたくないママの必須アイテム

①日焼け止め

②UV加工の帽子

③UV加工のサングラス

④ラッシュガード

*赤ちゃんや子供用の日焼け止めもお忘れなく!!

雪肌ドロップ

子育てママのこだわり水着

①体形カバー水着



レーススリーブVネックチュニック


女性は出産を経験すると一気に体形が変わってしまいます。

特に体系をカバーしたい箇所はお腹周りとお尻と赤ちゃんを抱っこして筋肉がついた二の腕です。

この3点を隠すには、洋服タイプやパンツが付いたタイプがおすすめです。



2wayトップス付ビキニ/4点セット水着


私の場合は、1人目の出産後は拒食症かと思うぐらいガリガリになり、あだ名が「鳥皮」か「骸骨」でした。

実際に電車待ちをしていると電車の突風で吹き飛ばされそうになりました。

2人目の出産後は元の戻り、3人目の出産後は一見スリムだけどお腹の贅肉がすごくてお腹がポッコリしていたので、出来るだけお腹の露出が少ない水着ばかり着ていました(苦笑)

4人目の出産を控えていますが、中年なのでお腹の贅肉がどうにもならなくなってきた為、出産後は必死にダイエットする予定です(笑)

②巨乳さん向け水着



花柄タイル三角ビキニ/水着


実は私は出産後の授乳を通じ、元々巨乳だった胸がしぼんでしまいかなり貧相な胸になってしまいました。

その為、巨乳も普通のサイズの胸も貧相な胸も3通り経験済みです。

巨乳の人は、巨乳が目立っても気にしないか巨乳を少しでも目立たせないようにしたいかで着る水着が大きく変わります。

巨乳の人はバンドゥタイプやオフショルダータイプの水着だと大きな胸を支えきれず、ずり下がってしまい胸が綺麗に見えない為、紐でしっかり大きな胸を支えられるタイプにしましょう。

また、ワイヤーが入っていると胸が潰されて見た目があまり綺麗に見えないだけでなく、胸が押しつぶされて苦しいので、上の写真のような三角ビキニがおすすめです。



レース×フラワービキニ/4点セット水着


大きな胸を露出したくない人は、胸が隠れるタイプがおすすめです。

③貧乳さん向け水着



フロントVフリルビキニ/水着


授乳後胸がかなり小さくなってしまい、今まで着ていた水着を着たら胸のカップがブカブカで中身まで丸見えになってしまい、悲しいことに水着を全部買い直しました。



ホルターネックフレアビキニ/水着


胸が小さい方は、胸をカバーするタイプかパットが入った胸を盛れるタイプの水着がおすすめです。

④お洒落さん・個性派さん向け水着



サイドクロスハイウエストビキニ/水着


子供が出来たからと言って、いかにもママという水着じゃなくていつまでもお洒落でいたいというママは、是非インポートの水着やちょっと個性的なお洒落な水着を楽しんでください。



クロシェ編みフリンジフラップかごバッグ


お洒落さをアップするにはサングラスやハットサンダル、羽織物、バッグなどがお洒落だと更に素敵です。

⑤男性(旦那)受けが良い水着



アンダーフリルバンドゥビキニ/水着


ママ達の中には旦那様目線で水着を選ぶ人もいるのでは?



オフショルダーフレアバンドゥビキニ/水着


旦那様にの中には、奥様にお洒落で可愛い水着を着て欲しいけど、あんまり胸を露出して欲しくないというかもいますよね。

そんな旦那様と結婚した奥様にはオフショルダータイプの水着がおすすめです。

⑥妊婦向け水着



バッククロスオールインワン/ラッシュガード


私は子供たちが海やプールが大好きなので、妊婦になっても海やプールに行きます。

ただし、体調がすぐれない妊婦さんはやめてくださいね。

私自身も海やプールが大好きですが、さすがに妊婦の時な海やプールに入る回数を制限します。

最後の方にほんのちょろっと入るぐらいです。

それまでは、テントの中でほぼ待機・・・

毎回、「いいな~~~、海やプールに入りたいな~」と思うのですが、たまには浜辺でボーーーっとするのも悪くないですよ。



ロングガウン付ビキニ/水着3点セット


くれぐれも妊婦さんが海やプールへ行く時は体を冷やさないように、上着などを持参して体を温めましょう。

また、お腹や胸が窮屈ではない水着を選びましょう。

後、暑いのでしっかりと水分補給もしましょうね!!

まとめ



ハイウエストドッキングスカラップビキニ/水着


独身時代は自分の好きな水着を買って着ればよかったのですが、ママになると意外とシーン別や用途別に水着が必要になります。

海やプールなどを楽しむためだったり、産後ダイエットや健康のためにフィットネスに通って体を引き締めるためだったり・・・

私も何着か水着を持っています。

おしゃれ用やラッシュガード付き、4点セットで用途別に着こなしたりと水着をシーン別で楽しんでいます。

夏は水着を思いっきり楽しむのはもちろんですが、スキンケアや脱毛などもしっかりしましょうね。

せっかく水着でおしゃれしても毛がボウボウだったら恥ずかしいですよね・・・

私は脱毛しちゃったので、毎年楽チンです!!

それから、日焼け対策も必要ですが、日焼け後のスキンケアもしっかりしましょう。

30歳を過ぎるとシミ、シワが一気に増えます。

自分でどうにもならないシミ、シワはエステの力などを借りましょう。

美肌・しわ・シミ対策におすすめエステ⇒ミスパリ

子供が出来ると一気に海やプールに行く機会が増えます。

子供との楽しい思い出は、特に小さい時に集中するのでこの時間を大切にし楽しんでください。

今回掲載したお洒落な水着のお店はコチラ⇒【SEA DRESS】(シードレス)




銀座カラー

スポンサードリンク