月の土地ギフト店ルナエンバシーは詐欺?月の土地所有できるの?

スポンサードリンク
Pocket

月の土地ギフトプレゼント

今までギフトとして喜ばれる商品をいくつか紹介してきましたが、「自分が使って本当に良かったからこれがおすすめ!」、「こんなプレゼントを渡されたら嬉しいだろうな?」、「この商品がとっても人気!」という物だけをピックアップしていました。

でも、今まで紹介していな方ギフトとして喜ばれるものを見つけちゃったんです!!

それは、私の友達がインスタでアップしていた誕生日に旦那様からプレゼントされた〇〇〇〇

そう、「月の土地」!!

「月の土地」を誕生日や結婚記念日、クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデー、母の日、父の日にプレゼントとして贈られたらびっくりしませんか!?

私は驚いちゃうかも????

「え???うそ?ジョーク?」なんてね。

しまいには、本当かウソかわからなくて怒りだしちゃうかも(笑)

もし、「月の土地」とかじゃなくて物が欲しいの!!と言う方はアイスウォッチの偽物注意!正規店で安心ペアウォッチを買おう!妻が喜ぶクリスマスプレゼント「世界に一つだけのジュエリー」などを参考にしてみてください。

友達のインスタを見て以来「月の土地」が気になって仕方がないので調べていたら、「月の土地」の販売店ルナエンバシーは詐欺?なんて記事もあったので更に気になり徹底的に調べてしまいました(笑)

公式サイト⇒≪月の土地≫スペシャルギフトセット!

スポンサードリンク

「月の土地」販売店ルナエンバシーは詐欺?

そもそも「月の土地」って非現実的。

私は単純に月に限らず、惑星や空、海などの大自然はみんなの物だと思ってしまいます。

誰かが所有するなんて思ってもみなかったです。

でも、今の時代は「月の土地」も個人が所有できる時代になりました。

「月の土地」を個人が所有するなんて法的に問題があるんじゃないの?

もしかして「月の土地」の販売店のルナエンバシーは詐欺なんじゃないか???と不審に思っても仕方がない。

今の時代「オレオレ詐欺」が後を絶たない時代なので、そのぐらい用心した方がいいかもしれない。

でも、詐欺ならこんなに堂々と「月の土地」販売していますと出来るもの?

すぐ警察に捕まるでしょ!!

でも、ルナエンバシーが警察に捕まらないのは、ちゃんと合法で「月の土地」を販売しているからです。

公式サイト⇒ルナエンバシー

「月の土地」販売店ルナエンバシーとは?

月の土地を販売しているのは、アメリカ人のデニス・ホープ氏。 (現アメリカルナエンバシー社CEO)

アメリカ人のデニス・ホープ氏は「月は誰のものか?」という疑問を持ち、法律を徹底的に調ると、世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した宇宙条約しかないことがわかった。

この宇宙条約では、国家が所有することを禁止しているが、個人が所有してはならないということは言及されていなかったのです。

つまり、日本が月の土地を私有するということは出来ないが、個人が所有するのはダメとは書かれていなかったんです。

ということは、個人が「月の土地」を所有してもOK !?

この盲点を突いて合法的に月を販売しようと考えたアメリカ人のデニス・ホープ氏は、1980年にサンフランシスコの行政機関に出頭し所有権の申し立てを行ったところ、正式にこの申し立ては受理されました!!

その後、アメリカ人のデニス・ホープ氏は、念のため月の権利宣言書を作成、国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦にこれを提出しました。

この宣言書に対しての異議申し立て等が無かった為、LunarEmbassy.LLC(ルナ・エンバシー社:ネバダ州)を設立し、「月の土地」を販売し、権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」を開始しました。

もうお分かりですね。

「月の土地」の販売店のルナエンバシーは詐欺ではありません!!

「月の土地」をプレゼントした人の生の声

月の土地ギフトプレゼント

・「月の土地が買えるって素敵ですね。いつか、月に行ける日を楽しみにしたいと思います。」

「娘の1才の誕生日記念として贈りたいと思いました。月の土地なんて…素敵ですね☆次は妻の誕生日プレゼント、友人にもと夢は膨らみます。」

・「結婚記念日に購入しました。今年の記念日がいつもより特別になりました。」

「普段見ている月の土地が買えるなんてとてもロマンチックで素敵ですね。」

・「何か変わったプレゼントをしたいと思い、色々と探していました。」

「月の土地を所有できるなんて、本当に夢みたいな話で、とてもロマンチックだと思います。本当に素敵なアイディアだと思います。」

・「彼氏へ贈って好評だったので、今度は父にプレゼントします。」

「絶対喜んでもらえるとおもいます!ありがとうございます!!」

・「会社の同僚がオーナーズカードをすでに持っていて、とても憧れていました。」

「私と彼は「月」が大好きなので、彼の誕生日にプレゼントしようと思います。とても思い出の残る誕生日にしたいです☆」

「月の土地」のプレゼント本当にロマンチックで素敵ですね。

私が生きているうちに子供たちと一緒に月に降り立ってみたいです。

宇宙で無重力体験もしてみたいな~

とっておきのサプライズプレゼントならコレ!「月の土地」を贈ろう♪

「月の土地」の商品って?



「月の土地」商品内容

・月の土地権利書、月の憲法、月の地図
・月の土地権利書(和訳)、月の憲法(和訳)
・土地所有権の宣言書コピー(英文)
・オリジナル封筒

「月の土地」値段

2,700円(税・送料無料)
※連名注文はできません。

それにしても「月の土地」が2,700円だなんて安すぎる。

てっきり何十万円とすると思っていたので、開いた口が塞がらないってこのことを言うんですね。

私でも買えると安堵となんでこんなに安いのと疑問がわいてきました。

そこで、ルナエンバシーのホームページFAQを見て見ると私以外のも「なぜ、こんなに安いの?」と疑問に感じている人がいました。

【ルナエンバシーの回答】

もし高価だった場合、みんなが地球圏外の財産を得ることができません。

私達は、欲しいと思った人たちが誰でも買える値段で、できるだけ多くの人達に土地を所有してもらいたいと思っています。

ルナエンバシーはとっても良心的なお店だったんですね。

それにしても安すぎてびっくりした。

これなら気軽に大切な人に「月の土地」をプレゼントできますね。

大切な人に月の土地を贈ろう

「月の土地」の商品にはどんなのがあるの?

月の土地以外にも月の土地 カードセット月の土地 カード付ファイルセットなどがあります。

後は、ギフトに喜ばれる「MOON GIFT CARD 」があります。

「MOON GIFT CARD 」は「月の土地」、「月の土地 カードセット」、 「月の土地 カード付ファイルセット」と交換できる、3種類のギフトカードで、結婚祝いや引き出物などにも選ばれています。

こんな月の商品が結婚式での引き出物になる時代になるなんて思ってもみなかったです。

本当に時代は進化し続けているんですね~

きっと、月旅行に行ける日ももうすぐそこまで来ているのかもしれませんね。

「MOON GIFT CARD 」の詳細・購入はコチラ⇒「MOON GIFT CARD 」

まとめ

どんなプレゼントでも誕生日や結婚記念日、クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデー、母の日、父の日にもらえたら嬉しいですよね~

でも、たまにはこんな「月の土地」のサプライズプレゼントでもいいかもしれませんね。

いつか月旅行に行けた時に「あそこは私の月の土地よ~」なんて言える時代が来るかもしれませんね。

まだまだ進化し続ける世の中、いつ何が起こるかわからない楽しさがありますね。

あ~、いつか月旅行に行ってみたい。

月の土地が買えるってほんと?!「月の土地」1エーカー2700円

スポンサードリンク