ママ達に人気のスポット【愛知県児童総合センター】モリコロパーク

スポンサードリンク
Pocket

1f03.jpg

モリコロパーク園内は広大で、遊べるスポットが盛り沢山!!

その中でも、人気の高いスポットが【愛知県児童総合センター】。

ここは、室内で遊べるので、暑い日も寒い日もずっと遊べて便利!!

今回は【愛知県児童総合センター】をご紹介します。

スポンサードリンク

愛知県児童総合センターとは?

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)は、愛知青少年公園の敷地を利用して、2005年日本国際博覧会(愛知万博・愛・地球博)の跡地に開設された公園です。

その中に【愛知県児童総合センター】がある室内遊びや水遊びが出来て、レストランも併設している有料施設、暑い日や寒い日も気にせず、子供達を思いっきり遊ばせることが出来て、赤ちゃんも安心。

建物内には上空を駆け回れる奇妙な橋や、スケルトントンネル、地下へ通じるルート、ブランコ、ロボットシアター、水の広場など、まだまだ沢山遊ぶところがある・・・一日中飽きず、何度も訪れたく広場!!

モリコロパーク内【愛知県児童総合センター】の案内⇒愛知県児童総合センター

愛知県児童総合センターの料金はいくら?

【料金】

大人 300円
子供
 無料(中学生以下)


*スタンプを手に押してもらえば再入場可

駐車場はどこに停めるといいの?

モリコロパークはかなり広大なので、【愛知県児童総合センター】で遊ぶことが決まっているのなら、「北駐車場」が一番近いので便利!!

園内の移動はバスが便利

モリコロパーク内の他の施設も利用するなら、園内バスを利用しましょう。

園内バスは無料 です。

園内バスは本数が少ないので、時刻を事前に調べておきましょう。

園内バスの案内⇒園内バスルート・時刻表

愛知県児童総合センター内のレストラン【カフェダイニング旬彩】とは?

セルフサービスタイプのレストランですで、入口入ってすぐに自販機があります。

カレーライスや丼物、定食、きしめんなどがあります。

食券を渡して、番号札が渡されるので、出来上がるまで待ちます。

早速、「いただきまーす!!」ボリュームも満点で味も美味しいです(*´▽`*)

座敷もあるので赤ちゃん連れにはありがたい。

入口を出てすぐにトイレがあるので、とても助かります。

【愛知県児童総合センター】は、おやつや軽食を持ってきている人も沢山います。

飲食はOKです。

水分補給は忘れないようにしましょう!!

レストラン以外では、別の場所に車販売のモスバーガーやスガキヤなどもありますよ。

愛知県児童総合センターは赤ちゃんにも嬉しい遊び場がいっぱい

【えほんのへや】 

親子でのんびり絵本を楽しむスペースです。

おもちゃも沢山あって、赤ちゃんも小さい子供もここでのんびりゆっくりくつろぎながら、楽しめます。

IMG_2398_LI.jpg

木のおもちゃが沢山あって、赤ちゃんが舐めても安心して遊べる。

IMG_2401_LI.jpg

子供達は探検中。

遊ぶところが沢山あって、楽しいね。

IMG_0015_LI (2).jpg

地下にも行けるよ。

IMG_3365_LI.jpg

ブランコ?楽しいね。

IMG_3364_LI (2).jpg

【水のひろば】

夏場は特におすすめ。

着替えとタオルの準備をお忘れなく・・・

IMG_0020_LI.jpg

まとめ

モリコロパーク園内は、おすすめスポットが盛り沢山。

その中でも赤ちゃんや小さい子供、小学生の子供が入るママたちに大人気なのが【愛知県児童総合センター】、室内なので、天候に左右されず、一日中リーズナブルな料金で思いっきり遊ぶことが出来る。

我が家の近くに、モリコロパークがあったらいいのにな~と思えるぐらい充実した施設。

授乳、おむつ替えも出来ますよ~

【愛知県児童総合センター】以外にもとなりのトトロで有名な「サツキとメイの家」に遊びに行けたり、水遊びが出来たり、アイススケートや温水プール、フットサル場、野球場、大観覧車など楽しい所がいっぱい。

となりのトトロで有名な「サツキとメイの家」は、3世代でおもいっきり楽しむことが出来るので、お勧めです。友達家族と行きました。

大興奮でした~~~

スポンサードリンク