モリコロパークに行ったら絶対に「サツキとメイの家」に行こう

スポンサードリンク
Pocket

IMG_2475_LI.jpg

モリコロパークに行ったら、絶対に「サツキとメイの家」に行こう!!とは言いつつも・・・

モリコロパークには何度か行ったことがあったのですが、モリコロパークないの「サツキとメイの家」には、初めて行きました。

友達家族に「「サツキとメイの家」の家予約していい?」と言われ、となりのトトロは好きだけど、お金払って予約してまでは、自分たちの家族だけだったら行かないな~~~~なんてひそかに思いながら、友達家族には「いいよ~」と返事。

実は、あまり期待していませんでした。

が、しかし・・・・・・・・・・・

楽しすぎたので、皆さんにつたえたーーーーーーーーーーーい!!!

行って欲しい!!と思ったので、ご紹介します(*’▽’)

スポンサードリンク

モリコロパークの「サツキとメイの家」

宮崎駿監督のアニメ映画「となりのトトロ」の主人公の姉妹、サツキとメイが住んでいた家を再現したもので、愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の中にあります。

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)は、愛知青少年公園の敷地を利用して、2005年日本国際博覧会(愛知万博・愛・地球博)の跡地に開設された公園です。

その中に「サツキとメイの家」の家があります。

モリコロパーク公式サイト⇒モリコロパーク

となりのトトロって何???と思った人や久々に、映画を観たいな~と思った人はコチラをどうぞ!!

私は子供達と何度も何度もとなりのトトロのDVDを繰り返し観ました。

子供の頃観たのと子供と一緒に観るのとはまた違う楽しみ方が出来て、面白かったです。

「サツキとメイの家」のチケットをローソンで予約しよう

チケットは当日券と事前購入券がありますが、当日券は一回に内覧できる入場人数に制限がある為、早い段階で完売してしまうことがあります。

「サツキとメイの家」の家に行くことが決まっているなら、予約をするのがおすすめです。

当日券は園内の「サツキとメイの家受付所」にて8時30分より全回分を先着順に販売します。

残念ながら、完売してしまった場合は、展望塔から外観を一目無料で観ることは可能です。


事前購入券は、「ローソン」で購入可能です。

【料金】
大人 510円
子供 250円(4歳~中学生)

値段も良心的でお手頃価格なのが嬉しいですね。

チケット購入はコチラ⇒「サツキとメイの家」ローソンチケットのチケット販売サイト「ローチケ.com」

園内の移動はバスが便利

モリコロパークはとにかく広いので、園内バスを利用しましょう。

園内バスは無料 です。

園内バスは本数が少ないので、時刻を事前に調べておきましょう。

園内バスの案内⇒園内バスルート・時刻表

「サツキとメイの家」は本格的!!再現が忠実で大人も大興奮!!

IMG_2567_LI.jpg

いよいよ、順番が・・・というのも、一回に入れる人数と時間が決まっているので、グループ分けされる。

そして、室内はカメラNG。

外観はカメラOK。

早速中室内へ、一番に駆け寄った場所が・・・

「あ、ここ、まっくろくろすけ(ススワタリ)がいた2階の部屋だ~~~~」

子供と一緒に「まっくろくろすけ出ておいて~~~、出ないと目玉をほじくるぞ~~~」と叫んでいました(笑)

室内に置いてあるものは、自由に触ってOK!!

これがかなり楽しい!!

引き出しの中を覗いてみたり、サツキのランドセルの中の昔の教科書をパラパラめくってみたり・・・

なかなか昔の教科書を見る機会なんてないから主人とガン見(笑)

他にも楽しい所が満載。

台所の井戸水も実際に出ますよ~~~

試してみてくださいね。

IMG_2454_LI.jpg

え~~~~、もうタイムリミット(>_<)

あ~~、もっとみたい。

名残惜しすぎる。と思いつつ、外へ。

外へ行っても大興奮。

井戸のお水をジャ~~とながして、子供達と昔ながらの井戸を堪能。

縁側で写真をパシャリ。

とにかく、楽しい!!

IMG_2443_LI.jpg

まとめ

IMG_2425_LI.jpg

友達撮ってくれました。下から撮ると足長に写真が撮れるのでおすすめです。

それにしても、こんなに「サツキとメイの家」で大興奮するとは思ってもみませんでした。

本当にすみません。

お金を払ってでも、何度でも「サツキとメイの家」に行きたいです。

「サツキとメイの家」は3世代揃っても楽しめるので、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に行くのもおすすめです。

また、モリコロパークは他にも楽しい遊び場が盛り沢山!!

遊ぶ場所が決まっているなら、近くの駐車場を調べて停めるのがいいですよ~~

食事処もあるので、一日中遊べます。

ちなみに「サツキとメイの家」以外ならモリコロパーク内の【愛知自動総合センター】が絶対におすすめです。

是非、「サツキとメイの家」と【愛知自動総合センター】をセットで行ってみてください。

大好きなジブリ映画を思う存分見たい人はe割り・24時間受付中の「wowow]がおすすめ⇒WOWOW_新規申込



スポンサードリンク