すっきり贅沢抹茶で妊婦の便秘が解決?なぜ便秘になるの?解決策は?

スポンサードリンク
Pocket

妊婦の悩み便秘解決すっきり贅沢抹茶

妊婦の悩みって沢山ありますよね~

こむら返り、腰痛、疲労、イライラなど・・・

言い出したらキリがないけど、そんな妊婦の悩みの一つ「便秘」これ結構大変じゃないですか?

私は今まで3人出産しましたが、毎回「便秘」に悩まされています。

今回4人目を妊娠しまたもや「便秘」に毎日悶えています。

それにしても、妊婦ってなんで便秘になるの?

妊婦の解決策は?

そんな疑問にお答えします。

すっきり贅沢抹茶

スポンサードリンク

 妊婦はなぜ便秘になりやすいの?

①女性ホルモンの分泌量の変化

女性ホルモンには、「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の2種類がありが、黄体ホルモンは、子宮内膜をふかふかの状態に保ち、妊娠の継続をサポートする働きがある為、妊娠中は黄体ホルモンが活発に分泌されます。

黄体ホルモンには、筋肉をゆるめて腸の働きを鈍らせる作用もあるため、その分泌量が多い時期は、どうしても便秘になりやすい傾向があります。

また、黄体ホルモンには、体内の水分を保持しようとする働きもある為、黄体ホルモンの分泌量が多い時は、食べ物の水分が大腸から吸収されやすくなり、普段よりも便が固くなりやす苦便秘につながります。

子宮が大きくなる

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんが成長するとお母さんの子宮大きくなります。

すると、腸が子宮に圧迫され、腸の働きや血流が悪くなり便秘になりやすくなります。

③つわりで食欲不振

妊娠初期はは特につわりがひどくなり、食欲がなくなりあまり食べれなかったり、食べても吐いてしまうなどで、食べる量が減り、便がスムーズに出なくなってしまいます。

人によっては、妊娠初期だけでなくずっと食欲不振になってしまい、ずっと便秘が続く方もいます。

④運動不足

妊娠初期はつわり、妊娠後期はお腹が大きくて運動がなかなか出来なくなります。

また、妊娠初期は流産の可能性も高い為運動を控えたり、安静に過ごすように医師に指示されることもある為、運動不足になります。

私も妊娠初期に4人中2人大量出血し、早期流産になりかけました。

その為、1人は入院、自宅療養、もう1人は安静に過ごしています。

*妊娠初期ではなくても不正出血などもある為、心配な場合はすぐにし受診しましょう!!

基本的には医師の承諾があり、健康な妊婦さんは安定期の16週ぐらいからウォーキングやヨガなどをやる方もいます。

妊娠中は運動量が減り腹筋が弱くなり、便意を感じても腹圧がかけられず、便がしっかり押し出せなくなることも多々あります。

⑤ストレス

妊娠中はホルモンバランスが崩れたり、出産の不安などで情緒不安定になりやすくなります。

ストレスが続くと消化、吸収などの体のさまざまな機能を自動的にコントロールしている自律神経の働きが乱れ、胃腸の動きが鈍くなり、便秘になりやすくなります。

妊婦のホルモンバランスの崩れによる情緒不安定については[コミック&エッセイ]ママは悪くない! 子育ては“科学の知恵”でラクになるに詳しく記載があります。

妊婦の便秘対策

①食物繊維の多い食事を心掛ける

食物繊維が多い食事を積極的に取ることは便秘の予防や改善に効果がありますが、母体や赤ちゃんにとってもとても良いことなのでおすすめです。

食物繊維は、大きく分けると、水に溶けない「不溶性食物繊維」と水に溶ける「水溶性食物繊維」があります。

便秘の予防・改善の為には、水に溶けない「不溶性食物繊維」と水に溶ける「水溶性食物繊維」の両方の食物繊維をバランス良く摂取することが大切です。

【不溶性食物繊維】

不溶性食物繊維は、水分を吸収して膨張する性質を持つので、便をやわらかくしたり、便のカサを増やしたりする作用があります。腸を刺激してぜん動運動を活発にし、排便を促したり、腸内環境を整えたりします。
*野菜・根菜・キノコ類・豆類・海藻類

【水溶性食物繊維】

水溶性食物繊維は、食品の水分を抱え込んでゲル状になり、有害な物質を吸着させて便として排出させる作用があります。水溶性食物繊維も不溶性食物繊維と同様、善玉菌を増やし腸内環境を整えます。
*昆布・わかめ・こんにゃく・山芋・納豆・果物

②乳酸菌を摂取する

乳酸菌は腸内環境を整えて体の調子を整える善玉菌の1つで、腸内の善玉菌を増やしたり、腸内環境を悪化させる悪玉菌の増殖を抑えたりする働きがあります。

乳酸菌が多く含まれているものにはヨーグルトや乳酸飲料がありますが、便秘が改善する乳酸菌はには個人差がある為、同じ種類の乳酸菌が含まれたものを摂取しても便秘が改善されない場合は自分の体にあっていない可能性が高くなります。

乳酸菌は腸内に入ってから1週間ほどで死んでしまう為、乳酸菌を摂取する場合は毎日摂り続けることが大切です。

③水分補給

水分が不足すると便が固くなりスムーズに排便が出来なくなります。

1日約1リットルを目安に水分補給を心掛けましょう。

また、母乳は水分で出来ている為、母乳育児を目指すママは質の良い水分補給をおすすめします。

妊婦や授乳中のママの水分補給におすすめなのは、完全母乳を応援!【ノンカフェインタンポポ茶】です。

また腸内環境を整えるには、朝起きて白湯を1杯飲むと体が温まり健康にも良く、お通じが良くなります。

白湯は便秘がちな妊婦さんだけに限らず、白湯を飲み続けることで腸内環境が良くなり健康を維持できるためとてもおすすめです。

プロゴルファーの石川遼君や美魔女の平子理沙さんも実践しています。

また、強烈な便秘の方は硬水を飲むといいかもしれません。

硬水は宿便を排泄し、お通じを良くし、肌や健康にも良いとされている為美肌の持ち主の新垣結衣さんが欠かさずに飲んでいます。

ただし、妊婦さんの為がぶ飲みはせずお通じが良くなったら飲む量を減らすなど調整をしましょう。

④排便リズム

毎日同じタイミングでトイレに行く習慣をつけると、便意がもよおされやすくなります。

⑤規則正しい生活

腸内環境を整え、胃腸の働きを自動的にコントロールする自律神経の乱れの改善には規則正しい生活が必要不可欠です。

毎日同じ時間に起床し、食事も決まった時間にに取るよう心掛け、十分な睡眠をとりましょう。

⑥体を温める

人間の体は体が冷えると血行が悪くなり、胃腸の働きも低下し不調をきたします。

妊婦さんは特に元気な赤ちゃんを産むためには体を冷やさず温めなくてはいけない為、お風呂で貧血にならない程度にゆっくりと温まったり、白湯を飲んだり、お水は冷やさず夏場でも常温のお水を飲んだり、足元を靴下などで温めたり、腹帯などでお腹を冷やさないようにしましょう。

⑦トイレを我慢しない

妊娠すると頻尿や便秘になりやすくなります。

特に働いている妊婦さんはトイレに何度も行くのが恥ずかしくて我慢をしがちですが、尿や便を我慢するのはよくありません。

特に、便意を感じたのに我慢し続けると、腸に便が溜まっていても便意を感じにくくなってしまいます。

トイレに行きたいと思ったら、我慢せずにすぐに行くようにしましょう。

⑧適度な運動

適度な運動は腸の働きを活性化させたり、ストレス解消にもつながり、便秘の予防・改善につながりますが、妊娠中の過度な運動はNGです。

妊娠経過が順調で軽い運動をしても問題がない方はウォーキングやヨガ、ストレッチなど無理のない運動を適度にやりましょう。

まとめ

妊婦の便秘って結構つらい・・・

トイレに20分こもることなんてザラ・・・

1人目の時はまだゆっくりトイレに行くことが出来るけど、2人目、3人目となると子供がトイレについてくるから落ち着かない。

トイレの鍵を閉めてもお金を使ってドアを開けてきたりするから、落ち着いてトイレに行くこともできない。

妊婦便秘解消法・すっきり贅沢抹茶

私は妊婦の時の便秘で辛い時は便秘にも効くし、妊婦にとっても良い成分が含まれているお茶村の現在、妊娠中のあなたへすっきりを実現する商品【すっきり贅沢抹茶】を飲んで、気持ちも体もスッキリしています。

妊婦の便秘は水分補給が足らないと便が固くなり、排便しずらくなるのでトイレで頑張りすぎると痔になることもあるので、要注意です!!

もし、お茶村の現在、妊娠中のあなたへすっきりを実現する商品【すっきり贅沢抹茶】を飲んでも妊婦の便秘が改善されない場合はかかりつけの産婦人科の医師に話をすれば便をゆるくする下剤を処方してくれます。

下剤は出来れば使いたくないな~という方や 妊婦にとってとても体に良い飲み物で便秘を改善したいという方は葉酸・桑の葉・食物繊維・鉄・ノンカフェイン・無添加・オリゴ糖・ビフィズス菌・乳酸菌・カルシウムが含まれていて下剤成分ゼロ のお茶村の現在、妊娠中のあなたへすっきりを実現する商品【すっきり贅沢抹茶】がとてもおすすめですので、是非試してみてください。

抹茶で妊婦便秘解消?【すっき贅沢抹茶とは】

すっきり贅沢抹茶

スポンサードリンク