節約生活に疲れた。ストレス爆発夫婦不仲にならないボーナスの使い方

スポンサードリンク
Pocket

節約疲れボーナスの使い道

そろそろボーナスの時期!!

既にもうボーナスを手にした人やこれからの人、ボーナスが支給されるととっても嬉しいですよね。

私は今育児休暇中ですが、私のボーナスは自分の働きぷりを上司が判断し、1カ月のお給料×〇がもらえます。

なので頑張りや成長が見られた分だけボーナスがアップするのでこの時期は毎回ドキドキします。

皆さんは大事なボーナスをどのように使っていますか?

スポンサードリンク

ボーナスの使い道

ボーナスの使い道ランキング

①貯金
②子供の貯蓄
③国内旅行

①貯金

ボーナスの使い道でダントツの1位は貯金です。

ただ、銀行に預けても金利が低い為、預けてお得な金利の高いネット銀行がおすすめです。

私は楽天カード 愛用者なので、何かと便利な楽天銀行を利用しています。

後はただ貯金をするのではなく、貯蓄型生命保険で生命保険の保障と確実に手元に残るお金を増やすというタイプの方も沢山いらっしゃいます。

詳しくは、私も利用したことのあるお金のプロ、保険のプロのほけんのトータルプロフェッショナルが無料で相談に乗ってくれるので気軽に問い合わせてみてください。

その他にはDMM.com証券などで株の運用をする人もいますね。

私はニーサで株の運用をし、1年間で約5万円配当金を手に入れ、貯蓄に回しています。

②子供の貯蓄

①の貯蓄ははもちろんですが、貯蓄の中でも「子供の教育費」に重点を置いている人が圧倒的に多いです。

やはりかわいい我が子の為に教育費は削りたくても削れませんよね。

我が家は3人子供がいるので教育費が1人付き最低でも1,500万円かかるので3人で4,500万円。なんとか子供たちの教育費を捻出せねばとひび格闘し、節約しすぎて疲れました。節約しても大した金額にはなっておらず、めげそうになります。

③国内旅行

家族と一緒に旅行に生きたーーい!!

できれば、海外旅行にと言いたいところですが、子供が増え、大きくなると飛行機代などがかさむかさむ(;´Д`)我が家は飛行機代とホテル代が安く済む末娘が0歳のうちに(飛行機によって条件は異なりますが、一般的には国内線は大人の膝の上であれば3歳未満は無料、国際線は2歳未満は無料です。)無理やりグアムに行ってきました。必死に安く行ける方法を探して(苦笑)

海外旅行に行けなくてもせめて国内旅行にはいきたーーーーい!!が本音ですよね。

国内旅行を堪能するならHISがやっぱりお得!!

消費税の増税で節約疲れが急増中!!

ついに消費税が10%になる時代にまでなってしまいましたね。

日本は借金まみれ!!

赤字大国です。

どこで赤字を立て直すかは、消費税でお金を確保するしかありません。

来年はたばこも増税予定です。

日本の借金を背負わされ、節約にいそしむうちに節約疲れで、夫婦不仲になっていませんか?

我が家は一時期節約しすぎて、主人がスーパーで数百円のお菓子をカゴに入れただけで、ギロッと睨むほどでした。

もちろん、その後小言も言いましたが・・・

保険会社の増税後の節約調査によると、一般家庭で一番節約しているのは 「外食費」 だそうです。

外食費を減らすということは自炊が増えるわけですが、スーパーでよく目にするのは見切り品に群がる人やタイムセールを見計らって集まる人です。

私も仕事帰りの夜遅くにスーパーに行くとお肉やお魚が安くなっていて大量に買い込んでしまいますが、日中にスーパーに行った時は割引になっていないので、ついつい「高い!!」と感じ、緊急でない限り買うのを躊躇してしまいます。

1円単位まで必死に切り詰めて、「この時間が安い」、「今日はあそこのスーパーがお得だ!!」なんて仕事で疲れて帰って来てるのに、休日や仕事帰りまでスーパーをはしごして疲れた~、私何やってるんだろう~なんて思っている人が急増中。

節約疲れでストレスが溜まっている人は約40%もいるそうで、節約もほどほどにしないと体調を崩してしまいます。

過度の節約で夫婦不仲に

必死に節約をすれば、するほど主人との中には亀裂が入り、夫婦不仲になったことがあるほどです。

人間の幸せはお金ではないとわかっていても、やはり日常生活でお金がないと困ることばかりです。

お金がなくても、この生活が楽しいと楽しめる人はいいのですが、お金がないことで夫婦不仲になり、家庭不和になってしまったら身も蓋もありません。

一時期はあまりの貧困さにほとんどの食べ物を手作りしていました。

お陰様で、料理が大の苦手の私の腕が格段と上がりましたが、ストレスはたまる一方。

心の中で「旦那のお給料がもっと良ければいいのに」なんて思ったことも多々あります。

でも、家族のために一生懸命汗水たらして朝から晩まで一生懸命働いている一家の大黒柱を責めても始まりません。

人を責めるのではなく、何か環境を変えたかったら自分が変わらなくてはいけないということに気が付き、考え方を変え節約方法を見直しました。

今では、ボーナスが入ると住宅ローンの返済にあてたり、貯金に全てを回し、娯楽の為にはお金を一切使用しませんでした。

主人が「2万円だけでも、みんなの為の楽しいことに使おうよ。」と言っただけで、鬼の形相!!

「何考えてるんだよ。お金がないのに!!」なんて思って、腹ただしく思っていました。

でも、その考えもやめました。

その時その時に必要な物に充てることにしました。

すると、大きな変化が訪れました。

今まで、必死に節約し、家族のためにと思っていた呪縛から逃れ、夫婦仲が良くなり、家庭不和も収まり、たまには外食もするし、娯楽にもお金を使う、でも、沢山お金を使ってしまった時は別の日に手作りお弁当を持ってピクニックをしたり、無料のイベントに参加したりとバランスがとれるようになり、心穏やかに過ごすことが出来るようになりました。

節約の呪縛から逃れ、ストレスから解放されるといつの間にか今までよりもお金が貯まっていました。

一番の節約は、無理なくほどほどに楽しみながらバランスを取って生活をするということだと思い知りました。

節約しすぎて疲れたあなたにとってもっ便利で美味しい献立キットがおすすめ!

忙しい主婦の味方【Kit Oisix】主菜・副菜2品がたったの20分・時短節約

ネットスーパーは重い荷物も家にいるだけで届けてくれて超便利!!疲れた時に是非利用したい!

リピータ続出「セブンネットショッピング」

スポンサードリンク