【必見】ウォータースタンドのフィルターのおすすめを業者が解答

スポンサードリンク
Pocket

ウォータースタンド フィルター

今話題の国仲涼子さんがCMに出ている次世代ウォーターサーバーのウォータースタンドの中でも 最も人気なのが機能と価格を両立した「ナノピア ネオ」!!

ウォータースタンドの「ナノピア ネオ」はナノトラップフィルターを使用しているが、その他の「プレミアムラピア ステラ」や「プレミアム ラピアS2」などはナノトラップフィルターよりもグレードの高い 純水を造る!スペースシャトルで使われている高性能水フィルターのROメンブレンフィルター(逆浸透膜)を使用 している。

ナノトラップフィルターとROメンブレンフィルター(逆浸透膜)の違いは何なんだろうか?

ウォータースタンドの一番人気のナノピア ネオ」はナノトラップフィルターを使用しているけど、ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)を使用している機種じゃなくていいのだろうか?という疑問について業者の方に直接お聞きしたので、ウォータースタンドのフィルターの疑問について徹底的にお答えします。


公式サイト⇒お水はもう買わない!自宅で造るおいしいお水【ウォータースタンド】



スポンサードリンク

業者に聞いた「ウォータースタンド」のフィルターの違いとは?

1⃣ナノトラップフィルター

ウォータースタンド フィルター

「ウォータースタンド」の中で一番人気の「ナノラピア ネオ」はナノトラップフィルターを使用しています。

ナノトラップフィルター使用機種

①ナノラピア ネオ

②ナノラピア トリニティ

③ナノラピア マリン

④ナノラピア メイト

ナノトラップフィルターとは?

ナノトラップフィルターは0.01ミクロンフィルターと言われ、0.01ミクロン以上の大きさのウィルスやバクテリアを99.9%以上通過させません。

0.01ミクロンとは、市販で販売されている浄水器と同じレベルです。

ナノトラップフィルターはフィルターが繊維でできていて、繊維にナノ電気を帯させています。

ナノ電気は+(プラス)の電気で、ウィルスやバクテリアは-(マイナス)の電気なので、磁石のように繊維でできたフィルターのナノ電気にウィルスやバクテリアが吸着し、0.01ミクロンより大きいウィルスやバクテリアは通過することが出来ないので、とてもきれいなお水を作り出すことが出来ます。

では、0.01ミクロンよりも小さい物質は何でしょうか?

例えば・・・

・放射線

・ヨウ素

・セシウム

などです。

この文章だけを読むと、「え?放射線は通過してしまうの?そんなお水を飲むのは怖い。」と思ってしまいますよね。

この疑問にウォータースタンドの業者の方が答えてくれました。

浄水所で害のある放射線が基準値を超えると断水になるので、断水にならない限り限りなく体への影響が少ないと考えられます。

つまり、日常的に生活をする上では深刻に考える必要はないということです。

もし、それでも心配な方はナノトラップフィルターよりも100倍の0.0001ミクロンフィルターを使用した不純物をすべて取り除くROメンブレンフィルター(逆浸透膜)を使用しましょう。

補足!

安心5段階フィルターシステム(JIS規格13項目除去)

①②ネオセンスフィルター

微生物浮遊物・サビ・残留塩素・農薬・揮発性有機化合物(VOC)を除去

③ナノトラップフィルター

バクテリア・ウィルスを除去

④イノセンスフィルター

ニオイ・残留塩素・クロロホルム・鉛を除去し、お水が美味しく感じられるように仕上げを行う。

⑤抗菌フィルター

更に抗菌フィルターでタンク内の衛生を守ります。

2⃣ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)

ウォータースタンド フィルター

ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)使用機種

①プレミアムラピア ステラ

②プレミアムラピア S2

③プレミアムラピア L2

④プレミアムラピア N2

ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)とは?

ウォータースタンド フィルター

ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)は、ナノトラップフィルターよりも100倍の0.0001ミクロンフィルターを使用し、不純物をすべて取り除くので純水を造り出すことが出来る素晴らしいフィルターで、スペースシャトルの中にも搭載されている高性能フィルターです

長期間宇宙空間で過ごすために必要な「水」を確保するには、ちょっと汚い話になりますが、排せつした尿も飲み水として再利用します。

排せつした尿を飲み水にするには、ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)で、水以外の不純物をすべて取り除いて、純水にして飲み水としても生活水としても利用することができるようになるのですが、このレベルまでいくとかなりすごいというか・・・すごすぎますよね!!

他社の製品のほとんどが実はナノトラップフィルターと同じレベルの0.01ミクロンのフィルターまでのレベルの商品を販売やレンタルをしています。

ウォータースタンドの不純物をすべて取り除くROメンブレンフィルター(逆浸透膜)を搭載している会社はほとんどありません。

私はこのことが疑問だったので、業者の方に「なぜ?他の業者はROメンブレンフィルター(逆浸透膜)をやらないのですか?」と聞いてみました。

業者の方の答えは・・・

①フィルターが多いととてもコストがかかる。

②ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)を搭載する技術を持ち合わせていない。

恐らくこの2つが大きな理由だと思うと答えてくださいました。

不純物をすべて取り除くROメンブレンフィルター(逆浸透膜)の方は純水を造り出すので、ナノトラップフィルターよりも良いのではと思いがちですが・・・

もちろん、綺麗なお水という意味では、不純物をすべて取り除くROメンブレンフィルター(逆浸透膜)の方が明かに勝っていますが、ナノトラップフィルターでも十分綺麗なので普段生活する分にはナノトラップフィルターを使用しているウォータースタンドで十分だそうです。

月々のコストもナノトラップフィルター使用機種の方が安く済むので、どうしても純粋じゃないと困る方や純水にこだわる方でなければ、ウォータースタンドで一番人気の冷水・温水・常温が使えて、コストも安く抑えられる「ナノラピア ネオ」がおすすめです。

ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)がおすすめな人

・病気で透析療法などを行っていていて、医師から純水をすすめられている方

・純水にこだわりたい方

「ウォータースタンド」のフィルターのまとめ

ウォータースタンド フィルター

「ウォータースタンド」のナノトラップフィルターとROメンブレンフィルター(逆浸透膜)の違いを理解していただけたでしょうか?

ウォータースタンド フィルター

「ウォータースタンド」のナノトラップフィルターは生活する上では、十分綺麗なレベルのお水なので赤ちゃんの粉ミルクや離乳食、家族の料理にも思う存分使っていただけます。

ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)はとにかくすごすぎるレベル!!

だって、宇宙に旅立つスペースシャトルで使われているのだから・・・

純水じゃないと困る方やどうせならちょっとコストがかかっても純水を体に取り入れたいという方は、他社ではほとんど取り入れることが出来ないROメンブレンフィルター(逆浸透膜)使用機種をおすすめします。

ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)使用機種の中でも、冷水・温水・常温の3パターンの仕様が出来る①プレミアムラピア ステラ、②プレミアムラピア S2、③プレミアムラピアL2がおすすめです。

常温しか使わないという方には、プレミアムラピア N2がおすすめです。

ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)ほどのすごいフィルターじゃなくても十分だという方には、ナノトラップフィルター使用機種の「ウォータースタンド」で1番人気の「ナノラピア ネオ」がおすすめだそうです。

公式サイト⇒お水はもう買わない!自宅で造るおいしいお水【ウォータースタンド】



スポンサードリンク