子供と一緒のプールや海で【本当にあってよかった物6選】!!

▸子育て・家事
スポンサードリンク

af9970034287l.jpg
写真提供:ペイレスイメージズ

 

親になってから、子供と一緒にプールや海に行くと手に持ちきれないほどの荷物に圧倒される。

 

少し子供が大きくなると持ってくれるようになるが、それはまだまだ先・・・

 

こんなに荷物があったのか~と驚くのと同時にプールや海の準備をするママは本当に大変!!

 

忘れ物があると最悪。

 

何度もプールや海に行って赤ちゃんや子供に特に必要だったもの6選をご紹介します。



スポンサードリンク

子供と一緒のプールや海での必須アイテム6選

①ワンタッチ式・テント

 

 

ワンタッチテントは海、プールはもちろん、運動会、公園、イベント、キャンプ、BBQなど使用頻度大!!

 

 

赤ちゃんや子供がいるご家庭ならワンタッチテントは必須アイテムです。

 

ワンタッチテントは袋から出してたら、ポン!!完成!!

 

組み立てるタイプだと小さな子供がいる人にはとっても不便。

 

テントを組み立てている間に子供がくずったり、走って脱走したり大変です。

 

 

②防水携帯ケース

 

 

プールや海、川などの水遊びの時も可愛い我が子の写真を撮りたいと思うのが親心。

 

そんな願いを叶えてくれるのが、防水携帯ケース。

 

防水携帯ケースを初めてプールで使用した時は、水が中に入って

 

 

iPhoneが壊れるんじゃないかとかなりハラハラしたが、ちゃんと閉じれば問題ありません。

 

 

その後は、グアム旅行に行った時や日本の海やプールなどで大活躍です。

 

 

我が家の場合はスノボーやスキーに行く時にも防水携帯ケースが活躍します。

 

*防水携帯ケースを使用する前に必ず水が中に入らないかどうかテストしてから使用しましょう。

 

③ラッシュガード

 

 

 

 

 

【おしゃれラッシュガードおすすめショップ】



 ⇒ROXY(ロキシー)



【SEA DRESS】。

 

近年太陽の紫外線の力は強まっているので、 日焼け対策はもちろん!!

 

他にも理由が・・・

 

我が家は夏になると良く市民プールに行きます。

 

 

引越したての頃は、私が子供の保育園のお友達の親御さんのことをあまり知らないので

 

 

家にある水着のビキニで市民プールに行っていました(苦笑)

 

 

でも、年月が経ち仲が良い友達家族や知り合いの方が増えると

 

 

私の見苦しい水着姿を露わにすることが出来ません(>_<)

 

 

綺麗なボディーラインの方は気にしなくてよし!!

 

 

私は3人出産。(4人出産したので皮が伸び切っています。)

 

 

悲しいことに、お腹の皮がダルダルチーン。

 

 

私のみすぼらしいボディーを隠すために、ラッシュガードが手放せません(笑)

 

 

今では、ラッシュガード様様です(>_<)

 

 

 

④浮きわやアームリング

 

 

 

うきわ購入失敗談

子供が5歳の時にもったいないと思い長く使える大きめの浮きわを買ったら

 

 

子供が浮き輪からすり抜けてしまい使えず

 

 

結局、小さめの浮きわと足がすっぽり入る車タイプの浮きわを2つ買いたしました(>_<)

 

もったいないと思いあんまり大きいうきわを買うとまだ使えなくて

 

買い足す羽目になるのでしっかりとサイズをチェックしてからうきわを購入しましょう!!

 

⑤スイミングパンツ(プールや海用オムツ)

 

 

 

スイミングパンツ購入失敗談

以前ケチって、兄の男の子用のスイミングパンツが残っていたので

 

 

末娘にはかせたら、おしっこが漏れてしまいました。

 

 

ちゃんと女の子には女の子用を履かせないといけないな~と反省しました。

 

⑥日焼け止め



赤ちゃんの時から日焼け対策はしっかりしましょう!!

 

赤ちゃん用の日焼け止めはほとんどが石鹸で洗い落とせる物ばかりです。

 

赤ちゃん用の日焼け止めは、子供や肌の弱い大人も使用できるので

 

大人用の日焼け止めだと肌があれてしまう人は赤ちゃん用の日焼け止めを是非使ってみてください。

 

赤ちゃん用の日焼け止めの中でも大人気なのが、国産オーガニックUVの【アロベビー UV&アウトドアミスト】

ママタレントのスザンヌさんや、釈由美子さん、石黒彩さん、海老原絵里さん、浅田好未さんなどもお子さんのために

 

お肌にも優しく、日焼け止めだけでなく、虫よけにもなるので

 

【アロベビー UV&アウトドアミスト】を愛用しています。

 

大人用の日焼け止めは、赤ちゃんの肌には刺激が強すぎるので

 

 

必ず赤ちゃんが使用できるタイプの日焼け止めを使用しましょう!!

 

詳細・購入はコチラ⇒1本で日焼け止め&アウトドア対策【アロベビー国産オーガニックUV&アウトドアミスト】

 

大人のおすすめの日焼け対策

【資生堂ANESSA アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター】

 

資生堂 アネッサパーフェクトUVスプレー アクアブースター[アネッサ 日焼け止めUV]はコレ1本さえあれば

 

 

顔、体、髪までぜーーーーーんぶ使えちゃう優れものです!!

 

 

UV効果抜群でウォータープルーフ対応なのに専用のクレンジングを使わなくても石けんで簡単に落ちるから

 

 

子供の世話に追われている子育てママにはとってもおすすめです。

 

 

私は肌が弱くないので、毎年アネッサパーフェクトUVスプレーアクアブースターにお世話になっています。

 

【天然100%国産「HANAオーガニック」UVミルク】



肌が弱い人におすすめなのが 天然100%国産のHANAのオーガニックUVファンデです。

HANAのオーガニックUVファンデは、MYLOHAS乳液部門大賞受賞、@コスメランキング1位の実績があり

 

 

肌にやさしく敏感肌の方も使用することが出来

 

 

日焼け止めの役割以外にも、ファンデーションの役割や化粧下地、美容液の役割も果たしてくれる優れ物です。

 

*すべて敏感肌の方にあるとは限らない為、パッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

 

詳細・購入はコチラ⇒ウェアルーUV 公式ページへ

【飲む日焼け止めサプリ】


多くの芸能人が夏でも綺麗な白色の透き通る透明感の春肌をキープできるのは

 

体の内側からもしっかりと日焼け対策をしているからです。

 

noUV Care White(ノーブケアホワイト)

 

指原莉乃さんや大原かおりさんたちが愛用しています。

 

飲む日焼け止めサプリ選びで迷ったら

 

飲む日焼け止め芸能人優木まおみ・指原莉乃などが愛用するサプリとはの記事を参考にして下さい。

 

詳細・購入はコチラ⇒noUV Care White(ノーブケアホワイト)

30~40歳になると若い頃のツケが回って来てシミだらけになるので

 

これ以上シミヤしわで悩まなくても済むように体の内側からも外側からも日焼け対策をしっかりしよう!!

 

出来てしまったシミやシワなどは

 

 

フェイシャル専門エステ『フェイシャルラボ』などの

 

プロにお願いするのが手っ取り早くておすすめです。

 

エステはちょっと高くて行けないという人におすすめなのが

 

 

1回1,000円で体験できるエルセーヌ 光フェイシャルです。

 

たった1回だけ光フェイシャルをやっただけでも

 

 

自己流の美白、シミしわ対策をするよりもずっと効果があるのでおすすめです。

 

体験エステの申し込みはコチラ⇒エルセーヌ 光フェイシャル

子供と一緒のプールや海での必須アイテム6選のまとめ

まだまだ赤ちゃんや子供に必要な持ち物はたくさんありますが

 

この6つのアイテムは必須です!!

 

また、夏場は暑くて熱中症になることもあるので水分補給は必須!!

 

水筒などはお忘れなく。

 

水筒選びで迷ったら、体験談:水筒徹底比較・おすすめの水筒はどれ?買う前にチェックを参考にしてください。

 

子供がいるととにかく荷物が多いのでキャリーカートやキャリーワゴンがあると便利です。

 

【おすすめのキャリーカートやキャリーワゴン】

 

 

キャリーカートやキャリーワゴンは子供と出掛ける場所ならどこでも使えるので、一つ買っておくと便利です。

 

お花見の時期や子供に水遊びをさせる際に荷物が大量になるので

 

大きな公園などでキャリーカートやキャリーワゴンに荷物や小さなお子さんを乗せて引いている姿をよく見かけます(笑)

 

ママ友がフリマをやる際にキャリーカートを友だちから借りて

 

荷物を大量に入れすぎて壊してしまったことがあるので

 

安くて壊れやすいキャリーカートやキャリーワゴンではなく

 

頑丈なタイプのキャリーカートやキャリーワゴンを選ぶことをおすすめします。

 

では、6つの必須アイテムを持参して、赤ちゃんや子供たちと海やプールを楽しんでください。

 

銀座カラー

スポンサードリンク

コメント