【キレない子供の作り方】共働きで忙しいママには○○がおすすめ

キレる子供の原因解決法▸イライラ改善
スポンサードリンク

キレる子供の原因解決法

 

近年「キレる子」というワードがどこでも飛び交っていますが

 

あなたのお子さんは大丈夫ですか?

 

我が家には4人子供がいますが小学校3年生8歳の息子は幼いころから

 

すぐキレたり、イライラしたりして2歳年下の妹に殴ったり蹴ったりと手を出します。

 

何度も頭を抱えているうちに私までイライラして家庭が負のスパイラル・・・

 

実は子供だけでなく、大人もすぐにイライラしたり、キレたりする原因の1つとして栄養不足!

 

食事との関係がとても強いと言われています。

 

子供がすぐにイライラいしてキレる原因と

 

共働きで忙しいママや子育てで忙しいママ、お料理が苦手なママが

 

手軽に子供のために栄養を補給することができる

 

年齢別のおすすめ栄養機能食品【厳選3選】をご紹介します。

 


スポンサードリンク

子供がすぐにキレたり・イライラしたりする原因

キレる子供の原因解決法

①粗悪な食生活が原因

一昔前と比べ食べ物が飽和状態で食べたいものが食べられる恵まれた時代ですが

 

近年日本の財政難などが原因で多くの家庭が共働きになっています。

 

その結果、ご飯を作る時間がないためにファーストフードなどの外食が増えたり

 

スーパーのお惣菜やインスタント食品などを多く摂取する機会が圧倒的に増えました。

 

昔のように野菜、海藻、肉、魚などをバランスよく食べる機会が減り

 

糖質の高いジュースや塩分が多く含まれたスナック菓子

 

添加物が多く含まれたインスタント食品を食べるが回数がすごく増えました。

 

このような粗悪な食生活が続くと子供は情動が不安定で

 

常にイライラしてキレやすくなったり、根気がなくなると最新の研究で報告されています。

 

偏食や朝食抜きの食事などが原因

キレる子供の原因解決法

 

食べ物の好き嫌いが多く偏食がひどいおこさんや朝親が忙しくて朝食を食べずに学校に行くお子さんが増えています。

 

また、朝食を食べても昔の日本のようにバランスの良い朝食ではなく、コンフレークだけだったり、トーストだけだったり・・・

 

このような食生活の偏りが続くと脳が栄養不良状態になり、理性や判断力が不安定になると言われています。

 

栄養不足の子供は朝を含む3食をしっかりと食べている子供に比べて身長や体重が劣り

 

集中力、記憶力、注意力、知力が低いことが明らかになています。

 

習い事が増えコンビニ食が増えたのが原因

近年の子供たちは習い事が多く、毎日学校だけでなく塾などの習い事をこなすので精一杯です。

 

塾などの時間によっては、17時など中途半端な時間からスタートする場合

 

塾に行く前によるご飯を食べさせるわけにもいかず

 

塾が終わってお腹がすき、家まで我慢できずに塾の帰り道にコンビニに寄り

 

ファーストフードや加工食品を食べる子供が増えています。

 

ファーストフードや加工食品ばかり食べているとビタミン・ミネラルがほぼ失われ

 

糖質や脂質が多く履いカロリーなので体の調子が悪くなり脳に大きな影響を与えると言われています。

 

約4割以上のADHD(注意欠陥・多動性障害)の人については

 

食品添加物を多くとったり、幼いころから偏食が原因だと言われています。

 

栄養の整った食生活を小さいころから提供することで

 

子供の情動不安を改善するといっても過言ではありません。

 

共働きで忙しいママがキレない子供にするための方法!

キレる子供の原因解決法

 

子供がすぐキレる理由やイライラする原因はわかってもらえたと思いますが

 

正直言って、共働きで自分も仕事から帰ってきてヘトヘトで子供に栄養満点で

 

栄養バランスのとった食事を提供することができる人なんてごくわずかだと思います。

 

私は4人の子供の育児や家事をするだけでもヘトヘトです。

 

そこに仕事が加わったら、子供だけでなく、私も常にキレてイライラしているかもしれません(>_<)

 

共働きで忙しいママや子育て真っ最中で忙しいママ、お料理が苦手なママが子供の栄養バランスを整えるには

 

栄養機能食品(成長応援サプリ、飲料など)にサポートしてもらうのがおすすめです。

 

「子供がキレにくくなる」栄養機能食品を上手に使おう!

年齢別おすすめ栄養機能食品【厳選3選】

中学生・高校生におすすめの栄養機能食品「プラステンアップ」



小学生と中高生では必要な栄養素の量が異なるので、中高生専用の栄養機能食品を摂取るのことが重要です。

 

中高生は急成長を遂げるので、栄養バランスが整った食事を提供しているご家庭でも子供の成長に対しての栄養量が足らなかったり

 

スポーツなどの部活を行っていて、強い体作りをサポートしたいというママたちからもプラステンアップは支持されています。

 


プラステンアップ>>詳しくはこちら

小学生・中学生におすすめの栄養機能食品「ノビルン」



栄養機能食品のプラステンアップとアスミールは牛乳に混ぜて飲みますが

 

ノビルンは牛乳嫌いなお子さんでも気楽に摂取することができるタブレットタイプで

 

味の種類がラムネ・ココアチョコ・ぶどう・パイナップルの4種類があるので飽きずに続けられるのと

 

スポーツの習い事などに持参してスポーツの前に摂取したり

 

学校から帰ってきておやつ代わりに摂取したりといつでもどこでも摂取できるので非常にママたちの間でも人気です。

 

「ノビルン」>>詳しくはこちら

幼児・小学生・中学生におすすめの栄養機能食品「アスミール」



2児の母の芸能人の小倉優子さんがお子さんにも飲ませていて、イメージキャラクターを務める

 

栄養機能食品の【アスミール】は特に身長を伸ばしたい

 

スポーツなどをするお子さんの体作りのサポートをしたい

 

学習力、記憶力などのサポートをしたいと考えるママたちから爆発的な人気を保持し続けています。

 

コップ一杯で1日に必要な栄養素の80%を網羅すると言われていますが

 

小学高学年の場合は、1日1杯ではなく2杯飲むことをおすすめします。

 

味も、ココア味、イチゴミルク味、メロン味、ピーチ味の4種類があるので飽きずに毎日続けられると評判です。

 

アスミール 詳細はこちら

 

キレやすい子ども原因 ・解決法のまとめ

アスミール成長・身長伸びる

 

小学3年生の8歳の息子が身長が低いことで悩んでいる時に

 

身長を伸ばすには成長ホルモンの分泌が重要だということを知りました。

 

【アスミール】には成長ホルモンの分泌に必要な栄養素


ZAP(亜鉛(Zinc)、アルギニン(Arginine)、プラセンタ(Pacenta)が配合されているので

 

小学生の子供にとてもおすすめだということはわかったのですが、口コミを読み進めていくと

 

キレやすくすぐにイライラしていた子供が「アスミール」を飲んだら栄養バランスが整い

 

イライラが改善され、キレにくくなったという口コミを目にし

 

うちの息子にはコレだ!!とおもいました。

 

親戚にADHD(注意欠陥・多動性障害)の子供がいて、幼いころから偏食が続くと

 

ADHD(注意欠陥・多動性障害)になりやすく、栄養バランスの整った食事や

 

鉄分を早い段階から摂取することでADHD(注意欠陥・多動性障害)の症状が緩和することや

 

ADHD(注意欠陥・多動性障害)ではなくても、キレやすかったりよくイライラしたり

 

情緒不安定だったり、落ち着きがない子どもに栄養バランスの整った食事や鉄分を

 

摂取させると落ち着くということを知っていたので、「アスミール」にお世話になることにしました。

 

約2か月間「アスミール」を飲んだだけで

 

小学3年生8歳の息子が悩んでいた身長が低いという悩みは解消し

 

 

情緒が安定し2歳下の妹にすぐイライラして八つ当たりをしたり

 

殴ったり、蹴ったりすることが減りかなりホッとしています。

 

 

子供たちの喧嘩が減って、家庭に平和が訪れてきたので

 

このまま継続して「アスミール」を飲ませたいと思います。

 

我が子の場合は「アスミール」がとても合いましたが

 

中学生・高校生にはプラステンアップ

 

牛乳が苦手な小学生・中学生にはノビルンがおすすめなのでぜひ試してみてください。

 







スポンサードリンク