手荒れ・手湿疹がひどくて治らない原因は「シャンプー」だった!

手荒れや手湿疹が治らない原因シャンプー手荒れ改善シャンプー
スポンサードリンク
Pocket

手荒れや手湿疹が治らない原因シャンプー

 

ハンドクリームを塗っても手荒れや手湿疹が治らない方や

 

食器用洗剤や洗濯洗剤を低刺激のものに変えても手荒れや手湿疹が治らず困っている主婦の方などは

 

「シャンプー」が手荒れ・手湿疹の原因の場合があります。

 

今回は、手荒れ・手湿疹が治らない原因が「シャンプー」の可能性がある理由や肌に優しい「シャンプー」をご紹介します。



スポンサードリンク

手荒れ・手湿疹が治らない原因は「シャンプー」だった!

手荒れや手湿疹が治らない原因シャンプー

 

手荒れや手湿疹で悩み、食器用洗剤や洗濯洗剤を低刺激のものに変えたのに手荒れや手湿疹が治らない人の中には

 

刺激の強い市販のシャンプーを使用している人が多くいます。

 

市販で売られているシャンプーは界面活性剤がしっかり入っているものばかりで、頭皮が荒れたりするだけでなく、手荒れが悪化する場合もあります。

 

手荒れや手湿疹が一向に治らない人は、一度使っているシャンプーを見直すことをおすすめします。

 

なぜシャンプーが手荒れや手湿疹を引き起こすのか?

①界面活性剤が入っている

界面活性剤の界面とは表面のことで、例えば水と油は交じり合わない代表ですが、この混じり合わない水と油の間には界面が存在します。

 

界面活性剤は混じり合わないものの表面=界面に働きかけ、表面=界面の性質を変化させるものです。

 

例えば、界面活性剤は水と油と混じり合わせることができます。

 

界面活性剤が含まれた食器用洗剤や洗濯洗剤、シャンプーなどは水やお湯などでしつこい油汚れを流す際にしつこい油汚れなどを吸着しながら洗い流します。

 

洗い流す際に、皮膚の油分も一緒に流してしまい、肌の潤いをキープするはずの油分まで奪ってしまうので手荒れや手湿疹が起きてしまいます。

 

②肌の刺激となる成分が含まれている

手荒れ・手湿疹を良く起こす方は市販されている多くのシャンプーに含まれている成分「硫酸」が含まれたものは避けた方がいいでしょう。

 

具体的には・・

・ラウリル硫酸アンモニウム

・ラウリル硫酸Na

・ラウレス硫酸アンモニウム

・ラウレス硫酸Na

・ラウレスTEA

 

などの種類があり、スーパーやドラッグストアなどで売られているシャンプーの多くは高級アルコール界面活性剤のシャンプーで

 

比較的安いものが多く、泡立てがよく、洗浄力が強いので節約主婦にとっては経済的でとても助かりますが

 

肌が弱い人、敏感な人は硫酸で手荒れや手湿疹を引き起こしてしまうことがあります。

 

③敏感肌の人がシャンプーを使用すると乾燥する

健康で丈夫な肌の人であれば、シャンプーで手荒れを起こすことはあまりありませんが

 

敏感肌の方や皮膚のバリア機能が低下していて刺激に弱くなっている人は

 

界面活性剤が含まれたシャンプーを使用することで手荒れを引き起こすことがあります。

 

また、ドライヤーを長時間使い続けることでさらに手が乾燥し、手荒れや手湿疹を引き起こしたり、悪化することがあります。

 

手荒れ・手湿疹がひどい人はどのシャンプーを選べばいいの?

手荒れや手湿疹が治らない原因シャンプー

 

実は、手荒れや手湿疹だけのためにシャンプーを選ぶと、頭皮がべたつきギトギトになることがあります。

 

 

手荒れや手湿疹にも良くて、頭皮や髪にも良いシャンプーを選ぶのはとても難しく

 

 

プロの領域といっても過言ではないのではありません。

 

 

シャンプーの成分を見ただけでは見分けるのが難しいです。

 

手荒れ・手湿疹・頭皮・髪にやさしいシャンプーの選び方!

結論から言うと、石油系=高級アルコール界面活性剤を使用していない、肌に優しい低刺激の成分で作られているシャンプーを選ぶことです。

 

つまり、アミノ酸シャンプーでもあり、オーガニックシャンプーでもあるシャンプーがおすすめです。

 

アミノ酸シャンプーは低刺激なので、肌の弱い人、敏感な人向けのシャンプーで

 

美容院に置いてあるシャンプーのほとんどが低刺激のアミノ酸シャンプーを使用しています。

 

オーガニックシャンプーは頭皮の皮脂を抑える植物成分が配合されているので

 

無理に皮脂を抑えるのではなく、自然に皮脂バランスを整えることが期待できる優れものです。

 

アミノ酸&オーガニックシャンプーは頭皮のケアを重要視するものもあれば

 

産前産後のホルモンバランスの乱れで起こる頭皮・髪の改善に特化したものなどさまざまな種類があります。

 

手荒れ・手湿疹の悩み以外に自分の頭皮や髪の悩みを同時に改善してくれるシャンプーを選ぶことをおすすめします。

 

 

手荒れ・手湿疹が治らない原因は「シャンプー」だったのまとめ

食器用洗剤や洗濯洗剤も低刺激なものに変え、シャンプーも低刺激なものに変えたのに

 

手荒れや手湿疹が治らない場合は、普段使用している手洗い用の石鹸やボディソープ(石鹸)なども低刺激なものに変えてみてください。

 

それでも治らない場合は、皮膚科などで診察を受けることをおすすめしますが

 

場合によってはステロイド剤を使用しなくてはいけなくなるかもしれないので

 

可能な限り日常で使用するものを低刺激なものに変えることをおすすめします。

 

 



スポンサードリンク