間違いだらけの手荒れ対策!今こそ見直そう正しい手荒れ対策!

間違いだらけの手荒れ対策・正しい手荒れ対策▸スキンケア・コスメ
スポンサードリンク
Pocket

間違いだらけの手荒れ対策・正しい手荒れ対策

 

寒くて乾燥する時期は主婦にとって手荒れがひどくなり、手の水分油分がなくなりガサガサ・・・

 

毎年、冬になると手荒れに悩まされ困っていました(>_<)

 

寝る前にハンドクリームを塗って手袋をすると保湿されて手荒れが改善されると信じて何年もやり続けていましたが

 

この方法はどうやら間違っていたそうです(>_<)

 

どおりで手荒れが治らないはずですね。

 

というか、もっと早く気づきたかったし、知りたかった・・・

 

今回は手荒れの原因や間違った手荒れ対策や正しい手荒れ対策などをご紹介します。



スポンサードリンク

手荒れの原因

①水仕事
②物に触れる機会が多い
③自律神経の乱れ
④ケア不足
⑤アレルギー

 

①水仕事

手荒れの一番の原因は水仕事です!!

 

皮膚は皮脂と皮脂膜によって外部からの刺激や乾燥から肌を守っていますが

 

食器洗いやお風呂洗いなどをする時の洗剤はとても洗浄力が強い為く

 

また冬場などの寒い時期にお湯を使用して洗い物をすることにより、肌に含まれる皮脂や手の油を奪い取ってしまいます。

 

洗剤以外にも洗浄力の強いシャンプーやコンディショナーなどを使用していると手洗いだけではなく、刺激の強い手荒れ湿疹や頭皮があれたりします。

 

もし思い当たることがあるならば、シャンプーやコンディショナーも見直した方がいいかもしれません。

 

敏感肌の人は美容院で愛用され、美容師さんの手荒れ改善をきっかけに出来上がった刺激の強い成分は一切入っていないラフィーシャンプーがおすすめです。

詳細・購入はコチラ⇒ラフィーシャンプー

②物に触れる機会が多い

パソコンや段ボールなどを使用する頻度の高い仕事をしている人は特に肌の油分が奪われて手荒れはひどくなります。

 

職業でいうとITや銀行員、梱包業、現場仕事、衣類をたたむ機会が多いアパレルも手荒れがひどい方が多いです。

 

対策としては、職業によってはお客様の目に触れてしまうので、不可能ですが可能であれば滑り止めのついた手袋や指サックなどを使用し、手荒れが悪化しないようにするのがおすすめです。

 

指サックって何?と思われた方はコチラです。

 

指先にはめるだけです。

 

いろんなタイプがあります。

 

おすすめの指サック

 

 

銀行の窓口などに行くと銀行員の方が指サックをはめているのをよく見かけますよね。

 

③自律神経の乱れ

過度のストレスや不規則な生活、偏ったバランスの悪い食生活などを続けていると

 

 

自失神経が乱れ、手荒れが起きやすくなります。

 

生まれつき肌が弱い方もいますが、思い当たることがある方は食生活などを見直し、十分な睡眠を取りましょう。

 

良質な睡眠を確保したい方は、メンタリストDaigo(ダイゴ)さんがおすすめしている光目覚ましinti4(起立性調節障害)を使って起きるのがおすすめです。

詳細・購入はコチラ⇒大幅値下げ!inti4

 

④ケア不足

忙しいとついつい水仕事の後そのままにしていませんか?

 

育児と家事と仕事に追われ、忙しすぎて自分にかまっている暇がなさすぎると食器を洗った後など

 

 

パパっと手を拭いてそのまま洗濯をするなんてことがしょっちゅうです。

 

 

ここが、手が綺麗な人とオババまっしぐらの人の分かれ道です。

 

 

確実にこのままでは、私はオババまっしぐらなので、ちゃんとケアすることを意識し直します。

 

 

反省・・・

 

どんなに忙しくても、ひどい手荒れを治したいという人は水仕事をした後はしっかり手を拭きましょう。

 

手を拭かないと、手に余っている水分で角質層が柔らかくなりバリア機能が低下し、乾燥し手荒れを引き起こします。

 

手をしっかり拭いた後ハンドクリームでケアをすると尚いいです。

 

ただ、私のようにハンドクリームを塗り続けても手荒れが改善されない場合はハンドクリームを見直す必要があります。

 

手荒れが酷い人のおすすめハンドクリームについては後程ご紹介します。

 

⑤アレルギー

手荒れが酷くてゴム手袋を使用したいのに、そのゴム手袋でさらに悪化する人もいますよね。

 

ゴム手袋で手荒れが悪化する人はゴムアレルギーの可能性大です!!

 

まずは、皮膚科に行きアレルギー検査を受けましょう!!

 

またゴム手袋を厳選する必要があります。

 

どんな手袋がおすすめなのかをバージョン別でご紹介します。

 

【バージョン別】手荒れがひどい人におすすめ手袋

美容師さんにおすすめ手荒れ予防手袋

厚手タイプのゴム手袋

薄手タイプのゴム手袋

 

肘上まであるタイプ(水が中に入ってこないので助かる。)がおすすめ!!

 

ただし、美容師さんの場合はゴム手袋をするとお客様によっては不快に感じる人もいると思うので、ゴム手袋が使用できない場合は

 

個人経営などでシャンプーやコンディショナーを見直すことが出来るなら

 

界面活性剤を一切使用しないシャンプーやコンディショナーや低刺激のシャンプーやコンディショナーに変更することおすすめします。

 

【刺激の強い成分が入っていない「シャンプー&コンディショナー」】

【ラフィーシャンプー】


詳細・購入はコチラ⇒美容院でも愛用されている「ラフィーシャンプー」

 

 

現場仕事などの方におすすめの手荒れ予防手袋

スマホ操作も可・細かい作業剥きの薄手の手袋

 

細かい作業が多く指で触って感覚を確認しながら仕事をする人におすすめの薄手の手袋。

 

「ショーワ 組み立てグリップ」の薄手の手袋は指先の感覚も効き、耐油性やグリップ力も申し分なく

 

 

ニトリルゴムを使用しているので、 スマホ操作もできるので

 

 

仕事の作業中に連絡が入った時にわざわざ手袋を外さなくていいのがメリット。

 

唯一のデメリットは夏場は多少群れる点です。

 

ただ、総合的にみると非常に優れています。

 

土木業でコンクリートなどを扱う人向けの防水加工の手袋

 

土木業でコンクリートを扱う場合は防水が必須!!

 

「エアテクターX」は表面に天然ゴムがコーティングしてあって、背抜きタイプなので蒸れにくく

 

生地が柔らかいので作業がしやすく、防水加工なのでとってもおすすめです。

 

鉄筋の組み立てや大工仕事に向いている手袋

 

どんな作業にも幅広く使えるのが軍手!!

 

大工さんの中には1「3本指先カット軍手」をまとめ買いしている人もいます。

 

 

「3本指先カット軍手」は親指・人差し指・中指の指先がカットされていて、指先を出すことが出来るので

 

 

大工さんなどは細かい作業の時に直接建材に触れたい、細かい作業に向いているということでとっても人気です。

 

ゴムアレルギーの方におすすめの手荒れ予防手袋

 

ゴムアレルギーの方は大抵ゴム手袋に含まれる原料のラッテクスが原因です。

 

面倒ですが、水仕事をする時は綿の手袋の上にゴム手袋をして使用しましょう。

 

ただ、綿の手袋でも洗濯用洗剤が原因で手荒れすることがあるので

 

かなりの敏感肌の方は綿の手袋を使用する前に一度水でしっかりと洗い乾かしてから使用しましょう。

 

または、低刺激の洗濯洗剤を使用することをおすすめします。

 

 

綿の手袋もダメな方におすすめの手荒れ予防手袋

 

粉なし使い捨てビニール手袋がおすすめです。

 

このタイプはどこにでも安く大量に売っています。

 

間違った手荒れ対策

長年の間手荒れで悩み続けて、ハンドクリームやワセリンをたっぷり縫ったり

 

就寝前に手袋をはめて手荒れ対策をしてきましたが、一向に変化なし、改善の見込みなし。

 

何か間違っていたのでしょうか?

 

実は手荒れは肌に必要な油分だけを補えばいいのではなく、水分もなくなっているため水分を補ってあげなければいけません。

 

また、就寝時に手袋をしていましたが、ハンドクリームを塗って手袋をして寝ると肌がふやけてしまいます。

 

肌は乾燥しても弱くなりが、ふやけて水分が多くなりすぎても弱くなってしまいます。

 

肌が水分でふやけると外からの刺激に耐えられず、肌荒れを引き起こしてしまいます。

 

その為、逆効果の場合もあります。

 

私はどうやらこの2つが原因だったようです。

 

正しい手荒れ対策

①水分を補ってからハンドクリームを塗る
③手荒れに適したハンドクリームを塗る

 

①水分を補ってからハンドクリームを塗る

化粧水や美容液などで水分をたっぷり補った後ハンドクリームを塗る。

 

③手荒れに適したハンドクリームを塗る

【1位】アトピスマイルクリーム



どのハンドクリームよりもグーンを抜いて効果テキメンのハンドクリームで

 

放送ステーションSundayなどの多くの番組で取り上げられていて、繰り返すつらい肌荒れを改善するために作られたハンドクリームです。

 

とても柔らかいクリームでべたつかず、無香料なので仕事にも影響しません。

 

また、赤ちゃんも使えるハンドクリームなのでお子さんの肌荒れで悩んでいる人にもおすすめのハンドクリームです。

 

手だけじゃなく顔も濡れて、全身にも使えますよ!

 

詳細・購入はコチラ⇒【アトピスマイル クリーム】

【2位】LOCOBASE ロコベースリペア クリーム

 

フェイスクリームとしても大人気、浸透性が高くべたつかず、朝塗ったら一日効果が持続する潤いを実感できるハンドクリームです。

 

【3位】ユースキンA

 

ユースキンA にポンプタイプが出ましたね!!

 

毎日使うものだからすぐ使えるポンプ式はすごくありがたいですね。

 

 

持ち歩くならチューブタイプがおすすめです。

 

かなりの保湿効果が実感できるハンドクリームです。

 

 

手荒れ対策のまとめ

綺麗な手で旦那(彼)と手をつなごう

 

冬になると本当に手荒れがひどくなり毎年悩まされているアラフォー4児の主婦です。

 

子供が4人になり、びっくりするほど食器を洗ったり、洗濯をする回数が増え水仕事が圧倒的に増え

 

更に冬の手荒れがひどくなり加速しました(>_<)

 

子育て間最中の主婦は本当に自分のことを疎かにし、後回しにしがちですが・・・

 

手荒れがひどいと本当にしんどいので、自分なりに出来る正しい手荒れ対策を取り入れてみてください。

 

少しお値段は張りますが「アトピスマイル」は効果テキメンです!!

 

どのハンドクリームを塗ってもダメだった方はぜひ試してみてください。

 

詳細・購入はコチラ⇒【アトピスマイル クリーム】

 





スポンサードリンク