夏のプール保育園や小学校の水着は指定?水着以外に何が必要

▸子育て・家事
スポンサードリンク

af9980034128l.jpg
写真提供:ペイレスイメージズ

 

夏になると保育園や小学校でプールに入りますよね。

 

慌てて準備すると売り切れていて困ったなんてことも・・・

 

そうならない為に、早め保育園や小学校のプールセットの準備をしておきましょう。

 

 

保育園や小学校で必要なプールセットの内容をご紹介します。



スポンサードリンク

保育園・小学校のプールで準備するものは?

保育園のプールセットの内容

①水着

 

 

保育園出来る水着はほとんどの指定がありません。

 

保育園にプールがなく、近くのスイミングなどでプールを使用する場合などは、水着の指定がある場合もあります。

 

②水泳帽

 

水泳帽の色の指定はないので、好きな物を購入してください。

 

③フェイスタオルやラップタオル(ゴム付きのタオル)

 

 

保育園によってファイスタオルかラップタオルなのか異なります。

 

また、月齢で異なる場合もあります。

④着替え

替えの服、下着、靴下、パンツもしくはおむつ

 

⑤ビニール袋

濡れた水着やタオルなどを入れる場合があります。

 

ビニール袋はスーパーの袋など何でもいいです。

 

③ビーチバック

 

ビーチバックはどんなタイプのビーチバックでもOKです。

 

私は引越と子供がなかなか希望する保育園に入れず

 

 

転園を繰り返したので、お世話になった保育園の数はなんと5園(‘Д’)



どこの保育園も市販の水着と水泳帽でOKでした。

 

 

小さい子クラスはたらいなどの中でチャプチャプと水遊び!!

 

 

大きい子クラスは保育園に併設してるプールへ♪

 

 

保育園が小さい場合、近くのスイミングスクールのプールを利用したりしています。

 

 

月齢によっては、裸やおむつのまま、洋服を着たままたらいで水遊びをすることもあります。

 

 

小さいお子さんの水着の用意は必要ない場合がほとんどです。

 

 

保育園によって多少荷物が異なる場合があるので確認してから購入しましょう。

 

 

小学校のプールセットの内容

IMG_1566_LI (2).jpg

 

①水着

 

 

 

 

息子と娘の小学校では黒か紺の派手ではないシンプルな水着なら何でもOKですが

 

女の子はワンピースタイプの水着を着用している子が多いです。

 

小学校によってはワンピースタイプの水着を禁止している小学校もあるので

 

水着を購入する前に必ず確認をして下さい。

 

男の子の水着はロングとショート丈どちらでもOKです。

 

補足!

男の子の水着は何サイズにすればいいかな?

 

息子は小学校1年生で普段着ている服のサイズは110~120㎝でしたが、選んだ水着のサイズはなんと140㎝です。

 

そのまま使用するとずり落ちてしまうので、紐をゴムに変えて使用。

 

小学校3年生の現在でも問題なく140㎝の水着をはいています。

 

娘が小学1年生になったので、水着のサイズについてはわかり次第追記します。

 

②水泳帽

 

息子と娘の小学校では水泳帽のカラーは自由です。

 

③ゴーグル

 

ゴーグルのカラーも自由ですが、全ての持ち物に名前を書くので

 

 

黒のゴーグルだと黒のマッキーペンで名前を書いても見えなくて困ってしまった経験から

 

 

黒以外のゴーグルを購入するようにしています。

 

④ビーチサンダル

 

ビーチサンダルは必要ではない小学校もありますが

 

校庭が広くて校庭を横切らなくてはいけない場合などは、ビーチサンダルやサンダルなどが必要な場合があります。

 

⑤フェイスタオル・バスタオル・ラップタオル(ゴム付きタオル)

 

 

 

 

多くの小学校ではラップタオルの指示があります。

 

 

指定のタオルがない場合は、ラップタオルだとプールの待ち時間など寒い時や着替えの時に便利なので

 

 

フェイスタオルやバスタオルよりもラップタオルをおすすめします

 

⑥ビニール袋

濡れた水着やタオルなどを入れる場合があります。

 

ビニール袋はスーパーの袋など何でもいいです。

 

⑦ビーチバック

 

 

プールバッグの種類はほとんどの場合指示がありませんが、小学校高学年まで使えるシンプルなタイプが重宝します。

 

息子が小学生になってプールの準備を大慌てでしなくてはいけない時に

 

 

保育園で使ってたタオルか家にあるバスタオルでいいや~なんて呑気なことを思ってたら

 

 

まさかのラップタオル(ゴム付きタオル)でかなり慌てて買いに行きました(>_<)

 

小学校の連絡って、かなりギリギリなのでワークママにとっては急すぎて夜慌ててお店に駆けつける羽目になってしまうことがあるので

 

プールの準備には何が必要なのかを頭に入れておくとスムーズです!!

 



スポンサードリンク

コメント