小学校1年生初めての夏休み・働くママばかり・遊ぶ友たちがいない

▸子育て・家事
スポンサードリンク

105769b6c07dfece78016de0103313a6_t.jpeg

 

ついにやってきた夏休み!!

 

ママ友の先輩たちが口を揃えて言う「魔の夏休み」

 

果たして我が家の初めての夏休みはどうなるのだろうか?

 

あ~~~~、恐ろしや~~~

 

スポンサードリンク

夏休みは恐怖

夏休みは恐ろしい~とみんな言ってたけど、本当だね(‘Д’)

 

私にとっても小学校1年生の息子にとっても、初めての夏休み。

 

私は育児休暇中。

 

夏休みに入る前から、息子は「夏休み何するの?友達と遊べる?遊べない日はつまらないじゃん。どうするの?」の連呼。

 

息子は遊びに全力。

 

命を賭けてると言ってもいいぐらいパワフル(笑)

 

夏休みに入る前は、学校から帰ってきてから、宿題を嫌々言いながら、終わらせ、おやつを食べ、公園へ。

 

ひどい時は、週5赤ちゃんを連れて何時間も公園。

 

娘を保育園に迎えに行き、息子がいる公園で合流。

 

娘は、お母さんから離れないから、赤ちゃんを抱っこしたまま、ブランコや木登り、お砂場遊びなど、母さんクタクタ。

 

こんな毎日を送っていたから、夏休みが恐ろしすぎる。

 

だってさ、仲良しの友達ママ達はほどんどお仕事、子供達は学童へ。

 

友達と遊べない。

 

さー、息子よ、どうする?

働くママたちの休む暇もない現実・子供との時間が欲しい

昔なら、悩まない問題。働くママだらけのこのご時世、遊ぶ子がいない。

 

ママが働いていなくても、習い事だらけ。

 

息子の習い事は、土曜日、平日は暇暇星人。

 

なんだかなー、なんでこんなに働かなくちゃいけないのだろう?

 

ニュースで流れているのは、働きたい女性の話ばかり?本当にそうなの?

 

私の周りには、キャリアの素晴らしい女性が沢山いる。

 

もちろん、仕事はやりがいがある。

 

でも、2人目を授かるタイミングに悩んだり、仕事を辞めて、パートになったら、お給料が大幅に減ってしまう。

 

子供が病気になった時や行事のため、会社を休まなくちゃいけないことが多々ある。

 

だから、長く勤めてる会社だと理解があり、休みやすい。などの理由が多い。

 

こんな状態じゃ、子供が欲しくてもなかなか産めない。

 

欲しくても、経済的な理由で産むことを断念する人が私の周りには、沢山いる。

 

「宝くじが当たったら、もう1人欲しいんだけどなー」なんて言っていたママ友。悲しいけど、それが現実だよね。

 

子供と一緒にいたい。

 

でも、働かなくちゃいけない。

 

毎朝、早く起きて、家事をこなして、子供の送迎、仕事して、迎えに行って、スーパーに行って、宿題、ご飯、お風呂、寝かしつけ。

 

いつ休む時間があるのだろう?

 

ゆっくりのんびり1人の時間が無理でも、家族と過ごしたい。

 

でも、働くママには、厳しい。週末はやり残した宿題に追われ、スーパーへお買い物。

 

もう少しだけ、お父さんのお給料が増えて、お母さんの働く時間を減らして、家事や育児の時間に回せるようにならないのだろうか?と常に思う。

 

いつも、疲れてイライラするお母さん。

 

働くお母さんの自己嫌悪に陥る言葉は「早く!早く!」時間に追われて、口にしてしまう言葉、口にしたくない言葉、いつの間にこんなに忙しく、余裕のない日本になってしまったのだろう?

 

 

まとめ

息子と過ごせる夏休みは、過酷で大変だけど、幸せで甘い甘〜い思い出が詰まった宝物。

 

少しずつ、少しずつお母さんよりも友達といるのが楽しくなってきたね。

 

寂しいけど、君の成長が見れて母さんは嬉しいよ。

 

でも、もう少しだけ、もう少しだけ甘えてほしいなー、手が離れるのはあっと言う間だから。

 

それから、いつも怒ってばかりの母さんを許して下さい。

 

もっと違うやり方があるのかもしれない。不器用でごめんなさい。

 

でも、いつでも、いつまでも、母さんはあなたの味方です。

 

一緒に居てくれてありがとう。

 

スポンサードリンク

コメント