夏の思い出・初めての夏休み・大変だったけど、楽しかったな~

▸子育て・家事
スポンサードリンク

IMG_3133_LI.jpg

 

私の周りの3人目の赤ちゃんを授かったママや3人目を妊活中のママ達は今まで一生懸命朝から晩まで育児、家事、仕事で働きづめで休む暇もなく、毎日全力疾走で駆け巡っても時間と手が足りない。

 

もちろん、子供が1人でも朝から大忙しだが、子供が増えると子供行事や保育園や学校などの役員の回数も必然と増え、育児、家事、仕事以外にもママの負担は想像以上に増える。

 

そんな中、3人目を望んでいる私の周りのママ達は1、2人目の子は早く保育園に預けたが、3人目ぐらいはゆっくり子育てしたい。

 

そして、また働くのだから1年ぐらいゆっくりしたい。

 

これが本音だ。

 

私も未経験から何とか正社員になり、毎日フルで働き子供の送り迎えに育児、家事、子供の行事がのしかかり、私の負担は想像をはるかに超え、キャパオーバー。

 

毎日子供に怒りまくっていた。

 

だからこそ、子供と過ごす育児休暇中の夏休みが楽しみだった。

 

スポンサードリンク

夏休みは大変だけど、子供と過ごす時間が貴重で、待ち遠しかった理由

私は今まで、パートで働いていました。

 

そのパート先がとても環境が良くて、居心地が最高でした。

 

そんな中、子供の足音・騒音問題で急遽築30年以上のオンボロマンションから急遽とんとん拍子に注文住宅を建てることに・・・

 

 

そして、主人の転職、お給料が激減したので、覚悟を決めて、不安で胸がいっぱいで押しつぶされそうな中、初めて正社員になりました。

 

当時幼い子供が二人、親の協力は得られない状況で、ハローワークに行き、そこで、素敵な担当者と出会うことが出来ました。

 

マンツーマンの指導の元、何社か畑違い、ジャンル違いの会社を受けました。自分の好きな所ではなく、子供がいるので、子供と少しでも長く過ごすことが出来る条件で選びました。

 

ハローワークの担当者の方が「あなたは、第一審査【履歴書】さえ、通過すれば、大丈夫。

 

問題は、子供がいるという問題をクリアすること。

 

絶対に面接までこぎつければ、内定もらえるから。」と嬉しい言葉を頂き、その言葉を励みに、深夜から早朝にかけて、履歴書作りに専念しました。

 

何度も何度も訂正をしてOKを頂いた履歴書(あまりパソコンが得意ではなかったので、かなり苦戦しました。)のおかげで、履歴書を送った全ての会社からOKを頂きました。その中から、絞って、6社面接し、5社内定を頂きました。1社は条件があいませんでした。

 

そんな中、一番条件が良い会社に初めて正社員として、就職しました。

 

エクセルやワードのスキルがあって、子供が小さい方は家で仕事ができる在宅ワークのCrowdWorksがとってもおすすめです。

 

私は、この時エクセルやワードのスキルが乏しかったので断念しました。

 

私のように正社員を目指したい方はハローワーク以外に働く時間が選べて、正社員も目指せるマイナビスタッフにも登録することをお勧めします。

 

保育士を目指す方は保育士満足度94%「保育ひろば」で好条件の求人を最短1日で紹介!の記事を参考にしてみてください。

その後、無事に入社しましたが、未経験である程度年齢が入っていて、子持ちのおかん。

 

ちょっぴり、会社の空気がどんより~~~。

 

そんな中、子供が熱を出せば、保育園から呼び出しがかかる・・・

 

さらに、空気がどんより~~~~。

 

でも、仕事で認めてもらうしかないと思い、自分なりに精一杯頑張りました。

 

ま、私がおちょこちょいなのと天然なのもあり、とんだハプニングもありながら、仕事に対する姿勢が少しずつ認められ、皆さんと仲良く過ごすことが出来る様になり、少し安心しました(;´∀`)

 

それとともに、今までパートしかしたことがなかったので、会社という組織、お金を生み出すこと、社員の大変さ、そして、今までのパートの体験。

 

総合して、社員の方はすごいな~~~、そして、パートの方の助けがないと仕事は成り立たないな~と痛感し、私の人生の中で、正社員になって良い経験を積むことが出来ました。

 

ただし、幼い子供がいるので、肩身の狭い思い、迷惑がかかってしまう為、仕事が出来る時間内は精一杯頑張ろうという思い、いろんな葛藤がありました。

 

そして、私の仕事は体力とスピード勝負、子供達を保育園に迎えに行くと電池切れ、帰ってからは「早く、早く」と急かすばかり。

 

育児も家事も仕事もてんこ盛り。

 

早く横になりたい。

 

明日の仕事に備えなければ・・・

 

そんな気持ちから、子供達に対して後ろめたい思いが毎日背中にのしかかってくる。そんな中、待望の第三子を授かり、ギリギリまで働き、逆子が治らず、帝王切開。

 

まさか、三人目にして、帝王切開になるとは(;”∀”)

 

赤ちゃんはお母さんがリラックスしているとお腹が柔らかくなり、お腹の中で回転しやすいので、逆子が治りやすい。

 

私の場合は、立ち仕事でハード、しかもギリギリまで働かせて頂いたので、お腹が常にカチカチ硬くて赤ちゃんが回転出来ず、逆子のまま里帰り、予定日より3週間早めて帝王切開(;”∀”)

 

 

その後、育児休暇がスタート。

 

赤ちゃんと一緒に過ごせる時間だけではなく。

 

上の二人の子とちゃんと向き合うことが出来なかった償いではないけれど、一緒に居たいという気持ちが大きかった中での、育児休暇。

 

そして、初めての夏休みがすごくすごく楽しみであり、嬉しかったです。

 

残り僅かな育児休暇を大切に大切に過ごしたいです。

 

とは言うものの・・・、日々子育てに葛藤。

 

ダメダメ、母ちゃん。毎日てんてこ舞い。

 

仕事が始まったら、どうなるんだろう~~~ 恐ろしすぎて、考えたくない。

 

もう少し、のんびりすごしたいな~~、体力がない。

 

 

夏の思い出

実家

裸族のいとこたち・・・ この後、末娘のも裸族に・・・

 

IMG_2331_LI.jpg

 

 

グアム家族旅行

 

IMG_8646_LI.jpg

 

 

東山動物園

 

娘爆睡(首がグラグラするから、日よけで支える(笑)

 

そして、よ~~~く、見ると足を置くところが壊れてしまい、足が地面に擦れるので、木の枝で代用・・・

 

苦肉の策(;”∀”)

 

しまいには、バギーを主人が駐車場に忘れる。

 

問い合わせをしたら、届いておらず・・・

 

ま、ボロボロで捨てようと思っていたからいいとしよう。

 

IMG_2553_LI.jpg

 

ゲームセンター 

 

1人100円分のメダルで1時間以上経過

 

IMG_3125_LI.jpg

 

モリコロパーク(サツキとメイの家)

 

サツキとメイの家最高!!

 

IMG_2464_LI.jpg

 

 

モリコロパーク(こどものひろば~水のエリア)

 

IMG_2494_LI.jpg

 

 

夏祭り

 

IMG_3290_LI.jpg

 

 

まとめ

夏休みって本当に大変だね~~~。

 

そして、今の時代働くママばかりで、子供達がお友達とも遊べない。

 

子供は、7歳までは沢山遊んだほうがいいと言われているのに残念過ぎる。

 

ママが働いていなくても、子供達は習い事だらけ・・・

 

なんだか寂しい時代だな。

 

そんな時代だけど、こうやって子供達と一緒に過ごすことが出来て、本当に良かった。

 

夏休みが始まるまで「あ~~~~、どうしよう。始まっちゃう。」

 

夏休みスタート「げ、毎日3食、ご飯勘弁してくれよ~~」

 

夏休み中盤「いい加減にしろ~~~~!!!!!」兄妹喧嘩が毎日。

 

怒鳴りまくりの毎日。

 

夏休み後半「大変だったけど、子供達と一緒に居れてたのしかったな~~」終わり良ければ総て良し!!

 

夏休みありがとう。

 

スポンサードリンク

コメント